♀ vs C様、練習試合@高田馬場(2019年07月)

オフシーズン(夏季)の練習試合第七弾、最終編!
自発性のアップ。コーチの指示でなく、自分またはメンバーからの声で動く意識。「やらされている」から「やっている」への変化。
チーム戦術やフォーメーションにおいては、軸が完成しているので、あとは微調整と、積極的な柔軟さを取り入れていきます。

【スコア】
COSMOS vs 練習試合
1Q:15-7(15-7)
2Q:32-21(17-14)
3Q:52-29(20-8)
4Q:73-46(21-17)
※10分ランニングタイム、フリースロー・タイムアウトあり

試合は人数差がそのまま点差に出た感じですかね。
個々の能力は互角だったと思います。
というか、ギャロップとか、ディープスリーとか上手だったな。

ちょっと思ったのが、ハドル(試合中に集まるやつ)ですね。
ルールなので、なんとなく集まってるだけになってます。
これをもうちょっと積極的に使っていきたいな。
なので、下記に修正します。

1、何となく集まってる→Gが手招きをして集める
2、バラバラに立ってる→円陣を組む
3、話すこと
a、戦術的なことがあれば優先、マッチアップの再確認やクセなどの確認、ターンオーバーの振り返りとか。
b、なければ心理状態の確認を。落ち込んでれば励ます(サイキングアップ)、熱くなりすぎてたらおちつかせる(リラクゼーション)を意識します。
c、なにもなければ、雑談でもokです。コミュニケーションをとる習慣づけですね。

ハドルも技術なので、練習して、ちょっとずつ向上しましょう。
とりあえず、ナイスゲームでした。

2019年4勝5負(練習試合6勝1負)