2020/01/16ニューイヤーボウル

1/16に実質一発目の女子練習をやりました。
まずは、たんおめ!
マジ卍渡しからのマジ卍キャッチ。

【7:20 ランニングシュート/ステップ】

トップにディフェンスをつけてのランニングシュート。
トップはウイングにパスをした後、ディフェンスから一度バンプされるが、押し負けずにリバウンドへ。
ウイングはキャッチからドライブしてレギュラーとギャロップ(逆側はユーロ)を交互に。

【7:30 ジャンプシュート/プラスマイナス】

一発目:左コーナーとトップの2P
決めたら+1点、外したら-1点。
プラスマイナスのどちらかで10点いったら終わり。
必ず全員で現在の点数を数える。
シュートを決めるという行動と、増やしたり減ったりする点数を数えるという思考の両立。
要は考えながらバスケをする習慣づけです。
→結果:失敗

二発目:両ウイングの2P
シュートを外してもノーバウンドでオフェンスリバウンドを取れば-1点をしない。
ボールミートの距離を短くする。
試合でいつも自分がしている程度のボールミートに。
具体的に言うと、ペイントエリアとトップオブザキーには入らない。
→結果:成功

三発目:右コーナーとトップの3P
最初のルールに戻して、3Pで挑戦。
決めたら+2点、外したら-1点。
決めたら2点増えるという少し複雑になったのがポイントです。
結構、点数を間違えてましたね。
→結果:成功(+15点まで延長)

【7:40 1対1/ポスト】

今回は上ポジが多かったのですが、あえてポストでの1on1を。
ウイングからの1対1練習はよくやりますが、ポストはほとんどやらないので。
ルールとして、ノーペイントの原則に則り、ボールが入るまではペイントの外に押し出すこと。
ポストのオフェンスに慣れていなので、オフェンスの方が大変そうでしたね。
また、ポストマンが普段から体を張って頑張っているのが理解できたと思います。

【7:45 スリーメン/ドリブルプッシュ&DHO】

スリーメンをパスで運ぶが多いのですが、当チームはドリブルプッシュを採用しているのでスリーメンもドリブルで。
三人でリバウンド争いをして、リバウンドを取ったプレイヤーがドリブルでフロントまで運び、DHOでパスします。
帰りも一緒で。
8人でやったので、ちょっと辛そうでしたね。

【7:55 ゲーム/ホームvsゲスト】

ホームに女子5人。
ゲストに女子3人+男子2人。
ホームは、インサイドを活かすためにフロッピーという動きを取り入れました。
ゲストは、ホーンズからのスペインピックを取り入れました。
今はフリーオフェンスでのハーモニーを高めることを優先していますが、少しだけ固定化された動きも取り入れたいと思います。
最終的にはゲストが4点差ぐらいで勝ちました。

1月・2月と試合が続くので、皆さん怪我無くがんばりましょう!