カオス」タグアーカイブ

カオス/chaos

カオス/chaos

2017/12/12up
マニアック度★★★★☆
カオス(chaos)を直訳すると、『無秩序・混乱』という意味です。
オフェンス同士が正しいスペーシングを取れず「狭い」状態であったり、意思疎通がうまく行かずに「被った」状態をあらわします。

⇔コスモス/cosmos
コスモス(cosmos)を直訳すると、『秩序や調和のとれた状態』という意味です。
オフェンス同士が正しいスペーシングを取れ、意思疎通がうまくとれている、無駄のない状態をさします。

「サッカーはカオスであり、フラクタルである」という有名な言葉があります。
フラクタルとは、適当にどこを切り取っても全体と似ている成り立ちという意味です。
バスケも同様に、試合はカオスとなります。
練習通りに事が運ぶ方が稀となります。
日本人は、練習をうまくクリアするための練習上手(練習の為の練習)の傾向にあり、練習でのカオスを嫌います。
しかし、試合はカオスとなるので、欧州では、試合の為の練習という意識で取り組みます。
何が言いたいかというと、練習では頭が混乱するようなカオスの状態の方が好ましく、練習をルーティーンでできるようになった時点で、練習メニューから外した方が良いという考えです。