タグ別アーカイブ: sighting

サイティング/sighting

サイティング/sighting

2017/12/18up
マニアック度★★☆☆☆
サイティング(sighting)を直訳すると、『照準を合わせる』という意味である。
シュートの際に、顔や目の動かして照準を定める行為を指す。
スラムダンクだと「リングの手前」・「リングの奥」ともめているシーンがある。
個人的意見としては「リングの中央」が相応しいと思うが、リングと違って見えないというデメリットもある。
またはシュートの軌道をイメージして、「軌道」を見るというタイプも存在する。