男女ミックスバスケの弊害

【練習メニュー】
・ランニングシュート
・スリーメンレイアップ両方決め
・スリーメンジャンプシュート片方決め
・男女別ゲーム
・17タッチ
・1分間プランク
・ミートシュート男6本連続vs女4本連続
・男負けの為、シャトルラン

【つぶやき】
今日はショウヘイが高校の友達三人連れてきたので、
1&2試合目はそこで組んでゲーム。
3&4試合目はナンバープレイが分かる人で組んでゲーム。
ナンバープレイの熟練度があがってきたので、
面白いようにシュートが決まりました。

女子は9人だったので、
女子同士でゲーム。
メンバーが定着していないのも、
理由のひとつかもしれませんが、
どうしてもオフェンスが単調になってしまいますね。

結果的には、
1on1や、
そこからの合わせでしか点が取れない。
それ以上求めるのは酷かもしれませんが、
やはり、
逆サイドでのスクリーンから、
合わせなども欲しいですね。
ドリブルなしでの3対3や4対4などの、
メニューも入れていきます。

・・・そして、
個人的に思うに、
男女MIXバスケは、
男女ともにバスケが下手になる気がします。

男子は、いつもより簡単にシュートが打てます。
女子も、男子のお膳立てがあるので、
自分達でゲームをつくらなくても、容易にシュートがうてます。

普段は、男女別にしっかりやっていて、
5回に1回ぐらい、
全く別の競技だと割り切ってやっていれば、
何の問題もないのですが、
いつもミックスでしかやらないと、
変な習慣がついてしまうと思います。

ただし、使い方によっては、
上達用に使えることもあります。
女子は、男子に混ざってやることによって、
フィジカルに慣れたりすることは可能ですね。
男子は、いつもよりも余裕があるので、
頭を使ったバスケのやり方を研究するなど。

一般開放のバスケでも一緒ですが、
変な習慣さえつかなければ、
どのような環境でも、
自分に役立てることが可能ですね。

【次回(3/24)のメニュー予定】
・ランニングシュート
・ゾーンオフェンス
・男女別ゲーム
・17タッチ+プランク

来週、中華で2500円飲み放題でお祝い
4月1週目ぐらいに花見やります!