投稿者「stardamire」のアーカイブ

4月は自粛継続です

指針としておりますJBAから4月は自粛継続というお知らせが来ました。
なので、五右衛門も4月は厳しいかな。
各自で自宅でできるワークアウトをお願いします。

【重要】新型コロナウイルス感染症対策について(3/31時点)
2020年3月31日

公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)では、去る2月28日(金)に新型コロナウイルス感染症への対応に関する3月末までの方針について、公式サイト等にてお知らせいたしました。

その後、日本国内における新型コロナウイルス感染症は拡大の傾向にあります。
3月19日(木)に大阪および兵庫の両府県の知事から大阪・兵庫間の往来の自粛の呼びかけがあり、3月25日(水)には東京都知事から、「感染爆発の重大局面にある」として週末や夜間における外出の自粛要請がありました。
さらにその翌日には、東京近県の知事からも、東京都との往来を主とした外出自粛の要請がありましたことはご承知のとおりです。

このような状況を鑑み、JBAとしては引き続き感染拡大防止に最大限努めるため、今後JBAが実施予定としておりました各種事業(会議、競技会、研修・講習会等)につきまして、「原則として延期または中止とする」これまでの対応を、4月30日(木)まで期間延長することといたしました。
47都道府県バスケットボール協会、各種バスケットボール連盟等に対しても、原則として事業の延期または中止の対応を行っていただくよう要請してまいります。
また、今後JBAが主催するミーティングについては、感染拡大の防止、参加者の安全に配慮し、原則としてWEB会議で実施をしてまいります。

新型コロナウイルス感染症との戦いにおける国内外の状況は刻々と変化しております。
JBAといたしましては今後も政府等の見解を踏まえ、時々の状況に応じた柔軟な対応を心がけてまいります。
バスケットボールに関わる団体・個人・ファンの皆様には多大なるご迷惑とご不便をお掛けいたしますが、いまこそバスケットファミリー全体が一丸となり、この難しい状況に立ち向かっていきましょう。

今後、新たな対策を講じる場合等につきましては、JBA公式サイト等を通じて随時公表してまいります。
各位におかれましては事情ご賢察のうえ、ご理解・ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

公益財団法人日本バスケットボール協会
会長 三屋裕子

対オンボールピックコンビネーションディフェンス

新型コロナ騒動のせいで体育館が閉鎖され、一か月ほどバスケと離れていました。
体も頭も劣化していったので、もう一度使っていきたいと思います。
さて、今回はオンボールピックディフェンスです。
今までも何回かオンボールピックディフェンスについて取り上げましたが、今回は体系化して深堀って行きます。

【対オンボールピックコンビネーションディフェンス行まとめ】
☑オフェンス戦術を理解する
☑相手の強みと弱みを理解して選択する
☑コミュニケーションをとってコンビネーションディフェンスをする

【オンボールピックとは】

オンボールピックとは、ボールマンのディフェンスに対して行う2対2のスクリーンプレイのことです。
代表例としてはピック&ロールがあります。
オンボールピックディフェンスを考える時は、オンボールピックオフェンスへの理解(準備)とディフェンス同士のコミュニケーションが必要となります。
クラブチームレベルであれば、あらかじめファーストオプションを決めて、あとは柔軟に程度で大丈夫だと思います。

【ピックプレイは三人目が大事】

ピックプレイは2対2のコンビネーションプレイと言いましたが、実際には三人目の動きがとても大事です。
ピック&ロールに合わせて、三人目のオフェンスがリフト(上がる)することで、下記の効果が発揮されます。
・ゴール下のスペースを空ける
・キックアウトからの3Pが狙える
・ウイング経由のダイブへのパスが狙える

同様にディフェンスも三人目がヘルプに入る(スタント)ことで、ピック&ロールを簡単にシュートまで持ち込ませないようにすることができます。

【対オンボールピックコンビネーションディフェンス】

日本バスケットボール協会ならぬ、日本バスケットボール学会が発行しているバスケットボール研究第5号の「バスケットボール競技におけるピックプレイのディフェンスに関する一考察」で一覧化されているディフェンス集を参考としております。

〇がオフェンスです。①がハンドラー(PG)、⑤がピックマン(C)となります。
Xがディフェンスです。x1がハンドラーディフェンス(PG)、x5がピックマンディフェンス(C)となります。
図だと、⑤はスクリーンをかけてストップした状態で終わっています。
①の波線はドリブルしている状態です。
x1とx5の棒線は移動を表します。

〇ショーディフェンス

下記の5種類に分類しています。
1、ハードショー&オーバー
2、ハードショー&ハイロー
3、ハードショー&アンダー
4、ソフトショー&オーバー
5、ソフトショー&アンダー

x5(ピックマンディフェンス)の動きは、1・2・3ハードショー、4・5ソフトショーで区分されています。
x1(ハンドラーディフェンス)の動きは、1・4・オーバー、2ハイロー、3・5アンダーで区分されています。…

2020年4月からのユニフォームルール※リバーシブルは、JBA主催大会での着用はNG

2019年11月14日制定のユニフォームに関する新ルールです。
果たしてどこの大会まで適用するのか?(A登録は?都民・青年は?区民大会は?)
適用するとしたら何年先からなのか?(2021年から?数年の猶予?次回のユニフォームを作る直す時に適用?)
当チームも現在計画中だったリバーシブルリニューアルも一旦、保留となりました。
施行は2020年4月で、移行期間として1年あります。

ユニフォームの定義にソックスの追加

第3条〔ユニフォームの定義〕本規則における「ユニフォーム」とは、試合中にチームメンバーが着用する「シャツ」、「パンツ」および「ソックス」のことをいう。
ユニフォーム以外のウォームアップウェア、トラックスーツ、その他これに類する着用品については、当該試合時点における最新のバスケットボール競技規則(以下「競技規則」という。)および大会要項によるものとする。

ソックスまでがユニフォームとは違和感ありますね。
しかし、世界基準のドレスコードですので仕方ありません。
自分や自チームを守るために、くだらないと思わない方がいいですね。

リバーシブルの不可

第5条〔ユニフォームの製作〕
1 チームは、第7条に定める淡色のユニフォームおよび濃色のユニフォームを各2セット以上用意しておかなければならない。
2 前項の規定にかかわらず、国内で開催される試合においては、主催者の判断により、チームの用意すべきユニフォーム数を決定することができる。
※リバーシブルは、JBA主催大会での着用はNG。主催大会以外は大会要項に明記すれば着用可能とする。

今回最も影響を受けた部分です。
都大会や区大会でリバーシブル不可となった場合は、かなり面倒くさくなります。
ユニフォームの色を間違えた事件が続発しそうです。

ユニフォームのデザイン

1、シャツに袖がある場合は、肘より上の長さのものなければならず、長袖は認められない。

袖ありのシャツはまだ着用したことがありません。
着心地はどうなんでしょうか?

2、パンツの丈は膝より上の長さでなければならず、膝頭に懸かる丈のパンツは認められない。

膝頭に懸かる丈のパンツは日本独自という噂を聞きましたが、世界基準でもあまり見ませんね。

3、ソックスは、特に長さの指定はしないが、シューズから見える状態でなければならない。

ソックスは、私が学生時代は靴からはみ出ないタイプが流行りましたが、もう駄目なんですね。

ユニフォームの色