タグ別アーカイブ: ゾーンディフェンス

こうゆう変則ゾーンもあります

あとんす
今日からアウトサイドシュートに絞って練習します。
積極的にシューティングしましょう。


【参加者】
男11人、女8人

【練習メニュー】
・男女別アップ(女子ミートシュート)
・男女別ゲーム
※女子インターバルは
動的ストレッチ→体幹トレ→クリスクロス→三角パス


【変則2-3ゾーン】
まず、23ゾーンの基本は、
この守備範囲です

こうゆう変則ゾーンもあります1

1&2
トップ、45度、ハイポ
3&4
45度、0度、ローポ
5
ローポ、ハイポ

機動力がないプレイヤーがいるなどの場合、
守備範囲を変えます。

こうゆう変則ゾーンもあります2

例えば、センターが二枚いる。
怪我をしているプレイヤーがいる。
相手に3Pシューターがいる。
などの場合に守備範囲を変えます。
これは、
4番は、右45度まで出れない。

ならば、2番は45度を空けないよう、
トップにはなるべく出ない。

代わりに1番は、
積極的にトップに出る。

合わせて3番も、
積極的に左45度まで出る。



一連の作業を感覚でやらず、
事前の打ち合わせのあと、
はっきりと出ることで、
明確にし、周りに動きやすくさせます。

ゾーンディフェンス

あとんす

小学生以下のカテゴリーでは、
ゾーンディフェンスが禁止されました。
曲解すると、ゾーンは強いということです。
かなり語弊がありますが、
個人の能力差を埋めるには、
ゾーンは手っ取り早いと思います。
よって、ゾーンディフェンスも出来るようにしておきましょう。

【練習記】
今回はゾーンディフェンス・ゾーンオフェンスに、
焦点を当てました。【参加者】
男10人、女11人

【練習メニュー】
・レイアップ
・男子ゾーンオフェンス、女子ゾーンディフェンス
・男女別ゲーム
・男子サイド体幹
・17タッチ→1分間プランク

【次回のメニュー予定】
来週もう一回、丸一日ゾーン。
以降は1試合はゾーンという感じで。

にゃ~…

女子ゾーンディフェンスコンセプト

2015【基本はマンツー】

基本的にマンツーでいきます。
まずはマンツーのルールを共有してください。

1線:ボールに対して距離を詰める意識

2線:キープレイヤーはディナイ、それ以外は基本ディナイだが各自の判断、カットインのヘルプには行かない。

3線:ヘルプの意識を持つ
自分のマークマンがエースの場合、味方に周知のうえ、ヘルプに行かずにチェックバックで対応。

—————————————-

【2-3ゾーン併用の意義】
ゾーンは、マンツーが機能しない時、あるいはゲームに変化を与えたい時に積極的に使用します。
ゾーンにすると、ゾーンオフェンスのコンセプトがないチームの場合は3Pで崩そうとします。
今の対戦相手レベルだと、ノーマークで打たさなければ、あまり入らないと想定し、相手が自滅すればラッキー。
ただし、連続で決められてしまう場合は、速やかにマンツーに戻します

また、ゾーンディフェンスをすることで、なんとなくゾーンオフェンスの勉強になります。

—————————————-

【ゾーンの利点】
・常に三線の位置に人が立っているので、一線が抜かれても大丈夫。
カットインが得意なチームに有効

・スクリーンプレイの意味が薄いので、相手のナンバープレイを封じれる。

・位置が一定しているので、速攻が出やすい。

・相手がゾーンに慣れていないと、自滅してくれる。

—————————————-

【ゾーンの欠点】
・アウトサイドのノーマークが作りやすいので、3Pが得意なチームに弱い

・ゾーンオフェンスを用意されていると、簡単に崩される。

スクリーンアウトがしにくいので、リバウンドがとられやすい。…