タグ別アーカイブ: ハンドサイン

ハンドサイン

JBAのコーチ研修の余談でハンドサインを習いました。
私は初見でしたが、学生時代に採用していたチームもあったみたいですね。

【ハンドサイン】
テスト的にパッサーとレシーバー間のハンドサインを導入します。

1、パー
手のひらにパスをくれという意思表示。

2、指差し
指の前方(1mなど)にパスをくれという意思表示。

3、グー
バックドアを狙ってるという意思表示。
まわりのプレイヤーもボールサイド側のインサイドをあけるように協力すること。

4、グーを上に
ピック(スクリーン)に行くという意思表示。

5、ヘッドタッチ
ハイピックを仕掛けるという意思表示。
他の三人もハイピックであることを把握し、スペーシングを意識すること。

5、チョキ
は~い、みんな集合!写真撮るよ!!

使用例(グー)
ウイングでVカット、からのバックドアをする時。
レシーバーはバックドアしてるのに、パッサーがウイングにパスを出してしまうターンオーバーを回避できる等。

実質、ほとんど3グーのみの使用となります。
早速ピックアップゲームで試したところ、1ゲームに1回程度成功しました。

別件ですが、ハイピックは今後使っていきたい戦術です。
国際試合だと、ハイピック使用率がセットオフェンスの30~40%はあるみたいです。
クラブではあまり使われませんが、バンバン使っていきたいです。…