ブリッツ」タグアーカイブ

ブリッツ/blitzって何?ピックプレイ対策

ブリッツ/blitz

2019/03/25up
マニアック度★★☆☆☆

ブリッツ(blitz)を直訳すると、『急襲』という意味です。
ディフェンスがボールマンに対してプレッシャーをかけている時に、突然もう一人がダブルチームを仕掛ける時に使います。
当チームでは、オンボールピックされた時に、ピックマンディフェンスがハードショーを仕掛け、ボールマンディフェンスが追随する形でブリッツし、ダブルチーム(いわゆる対オンボールピックディフェンスのトラップ)を仕掛けます。

ブリッツを詳しく紹介

トラップ(ハードショー&ブリッツ)-対オンボールピックディフェンス

オンボールピックに対しては、ハンドラー(ドリブルしているユーザー)とスクリナー(ピックマン)の技術に応じてディフェンスを使い分けるのが理想だとは思います。
アマチュアレベルであれば、オンボールピックに対してはトラップだけをマスターすれば十分だと思います。
ハンドラーのレベルが著しく高いと、ブリッツでは防ぎきれない部分もありますが、まぁ大丈夫でしょう。

【まずはトラップを動画で】

【ディレクション】

ハンドラーに対してハードショーを仕掛けたいので、リジェクト(スクリーンの反対側にドリブルするプレイ)されないようにします。
スクリーンを仕掛けられたら、ハンドラーのディフェンスはスクリナー方向を向いて、ハンドラーにスクリーン方向へドリブルするようディレクション(方向づけ)します。

【ハードショー】

ピックマンディフェンスは、まずは、スクリーンに行かれる前にバンプして、スクリーンをキャンセルさせるのが理想です。
しつこくスクリーンパンプにいくと、スリップ(ゴール下にダイブ)してやられることもあるので、気を付けてください。
さて、スクリーンをセットされたら、ハンドラーにぶちあたるぐらいの勢いで、ハードショー(ハードヘッジ)をしてください。
ハンドラーの技術が低いと、ハードショーだけで自滅してくれます。

【ブリッツ】

ハンドラーディフェンスは、ハードショーで戸惑ったハンドラーを目掛けてブリッツ(急襲)します。
そのままダブルチームでボールを奪うつもりで。
ピックマン以外にボールを出させるか、ピックマンにループパスを出させるのはOKです。

【スタント】

ダブルチームにすると、ピック&ロールしたピックマンがゴール下でノーマークになります。
三線のラストマンが、ピックマンのロールに対応(スタント)します。
スタントが機能するのが前提で、ダブルチームを仕掛けることが可能となります。

【ゴートゥペイント】

ダブルチームに行ったピックマンディフェンスはボールが離れるのと同時に戻ります。
ピックマンディフェンスは、自分のマークマンはスタントが対応しているので、基本はノーマークのプレイヤーを探すよりも、ペイントエリア目掛けて走りこみます。

以上が対オンボールピックディフェンスのトラップ(ハードショー&ブリッツ)の概要です。
繰り返しますが、まずはスクリーンバンプでキャンセルさせるのがおすすめです。
体格差がないのであれば、スイッチで対応しても問題ありません。
より攻撃的に守るのであれば、ハードショー&ブリッツがおすすめです。…