ボール運び」タグアーカイブ

シャドウ、ボール運びのテクニック。オールコートで当たられても大丈夫

【シャドウ、ボール運びのテクニック三行まとめ】
☑センターを使ったドリブルでのボール運び。
☑壁役はキャリーとディフェンスの間に立って進む。
☑キャリーは壁役を挟んでディフェンスの反対側に立つように移動する。

【シャドウとは】

shadow(シャドウ)とは、「影」のことです。
ボール運びの際に壁役が運び役の前に立って、ディフェンスの邪魔をすることです。

オールコートマンツーマンディフェンスされた時の対応策として、Cに歩かせてGが壁がわりに使ってボール運びをする方法がよく使われます。

【ボールはパスで運べの嘘】

「ボールはパスで運べ」
これは事実でありますが、盲目的に信じてはいけません。
当クラブチームでは、ターンオーバーの60%がパス絡みです。
これはフロントコートのパスも含まれていますが、パスはリスクを有すると考えています。
残りの20%強がドリブルの技術不足、残りの20%弱がオーバータイムやオフェンスファウルなどが原因です。
パスで運んだ方が当然早く攻めれますが、同時にターンオーバーのリスクが高まります。
そのまま速攻で崩せるならば、多少のリスクは目をつぶってパスでどんどんプッシュしてもいいと思います。
しかし、ターンオーバーが連発するとゲームが傾いてしまうので、確実にドリブルで運ぶ方がよいでしょう。
NBAなんかではドリブルで運ぶイメージが強いです。
当チームの場合は縦にパスをして素早くフロントコートに運ぶ。
ただし、ターンオーバーをした直後はドリブルで確実に運ぶなどを決め事にしています。
パスで運ぶかドリブルで運ぶかは、自チームと相手チームの戦力、残り時間、点差などで判断できることが理想です。

【シャドウを使うタイミング】

ガードのボール運び(キャリー)でオールコートディフェンスされた時にインサイドプレイヤーとの組み合わせで使います。
インサイドプレイヤーのディフェンスはバックコートでは積極的にプレッシャーをかけないというのが前提です。
激しくプレッシャーをかけてくるタイプであれば、ただの2対2になってしまうので、シャドウの効果が見込めません。
同様にマンツーマンプレスやゾーンプレスをされた時も使えません。
自然発生的に1~3番のディフェンスがオールコートで当たってきた時に効果を発揮します。
またキャリーが簡単に運べるならば、シャドウは不要だと思います。

【シャドウ役のコツ】

1、立ち止まらずに進む
バックコートでは8秒という制限時間があります。
シャドウ役が立ち止まってしまうと、ボールが前進しなくなるので、立ち止まってはいけません。
スクリーンをセットする必要もありません。

2、適度なスピードで進む
キャリー(ボールを運ぶ人)とディフェンスの間に挟まるように立たないといけません。
速く走り過ぎてもいけません。
バックコートからフロントコートへドリブルで4~5秒ぐらいで進められるスピード感で進みます。…

ボール運びとキャッチミスと台風

2016/9/20練習記
あとんす

今週も台風直撃でした。
東京を直撃した台風は三回とも火曜に直撃しましたね。
台風にも負けず、お越し頂いた皆さん、お疲れ様でした。

【ボール運び】

前回の女子の試合で前半優位だったにも関わらず、ハーフラインあたりのボール運びでつまずき、逆転負けを喫してしまいました。
トップの高い位置で一線が当たられた時が課題となりますね。
私の基本的な考えとしては「PGがドリブルでボールを運ぶ」がベターだと思います。
勿論、前に走るプレイヤーがいればどんどんパスを出して速攻に持ち込むのが理想ですが、リスクを背負うことなく、確実に運ぶのが良いと思います。
その際、バックコートの段階から当たってくるディフェンスがいれば、スピードで抜き去るか、Cを歩かせて、後ろからドリブルして運びます。
あとはPGとCのコンビネーションで運べれば理想です。

・・・と指導してきましたが、女子はちょっと事情が異なるようですね。

パスで運ぶ

ドリブルで運ぶよりもパスで運んだ方がフロントコートに進むスピードは速いですよね。
さらにワンマン速攻やアーリーオフェンスまで狙えるので、パスで運べるならばパスが理想です。
しかし、パスミスとキャッチミスのリスクがあるので、無理なパスは控えてください。

具体的な方法

プレイヤーの一人がまとめてくれたので、とりあえずそれを。
%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%a7%e9%81%8b%e3%81%b6

センターがスローインに出る
3番、4番は両サイドを走る
1番がスローインを受ける
2番が縦で受ける
2番にパスした1番はミドルラインを走る
2番は1番にリターンパスか、3番か4番の縦につなぐ
1番リターンの場合は1番から3番か4番へ
3番か4番の縦につないだ場合は1番がボールサイドカットしてさらにつなぐ
みたいな(笑)

自分で考えてみんなに共有してくれるなんて、本当にありがたいね。

具体的な方法2

私なりにもまとめてみました。
女子のパスでつなぐイメージとはちょっと乖離があるかもしれませんが、私の理想形です。

%e3%83%91%e3%82%b9%e3%81%a7%e9%81%8b%e3%81%b6%e5%8b%95%e7%b7%9a%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

第一動作
ボールに近い人(5番)がエンドスローインをします。
3人(2番・3番・4番)はフロントコートのサイドライン沿いにダッシュ
1番が縦移動→横移動でボールをキャッチ、すかさず前(バックコートにいる3番)にパス。

第二動作
1番はセンターラインに縦移動。
一番後ろの5番はボールサイドのトレーラーレーンを縦移動。
ボールを受け取った3番は、先頭を走る2番に縦パス・逆サイドの4番に横断パス、センターラインの1番にリターンパス。…