今回は女子メインバスケ

あとんす

今回は男女人数の逆転現象が生まれてしまいました。
年末年始および年度末年度始めは、
人数が不安定ですが、懲りずにご参加ください。


【参加者】
男7人、女14人

【男子メニュー】
・レイアップ
・3x3ルール

【女子メニュー】
・レイアップ
・ミートシュート
・ハーフ5対5
・ゲーム
・2対2
・ゲーム
・3対2
・3対3
・ゲーム
・ミートシュート4本連続イン×3か所(5分)


【フィードバック】
〇ワンマン速攻→トレーラー
※次の機会に
トランジション→三線速攻→トレーラー
を確認します。

〇3対2
テーマ:ゴール下シュートまたはレイアップを狙う。
練習の時はアウトナンバー(数的有利)で、
目の前が空いたからという理由でシュートは避ける。
試合では結果が全てなので感性に任せます。

〇3対3
テーマ:オフボール同士のスクリーンを中心に、ノーマークを作る。
タイナンバー(同数)の時は、
基本的に目の前があいて、
自分のシュートエリアなら迷わずにシュート。
3対2はレイアップを狙い、3対3はミドルシュートをノーマークを狙う理由

〇ハーフ5対5
明確なテーマがない限りは、
ゲームライク(PTP)を意識して取り組んでください。

〇ミートシュート
とりあえず連続イン三か所成功はナイス!
今のチームの課題は、
ミドルシュートの成功率アップ
なので、
こだわって取り組みましょう。
まず女子はチームでノーマークは50%以上を目指しましょう。
余裕がある時、撮影します。

〇スクリーンプレイ
私は「押せ」と説明していますが、別に押さなくてもいいです。
最低限シール(ターゲットに接触する)までは、必須でやりましょう。

次回、下記説明します。
・ルール上のファウル要件(そもそもスクリーンの定義、ルールとは?)
・現実のファウル要件(二部の審判はルールを知らない、吹けない)
・正統派のコツ(ターゲットハンドを活かしディフェンスを欺く)推奨
・グレーゾーンのコツ(スクリーンと思わせないことで審判を欺く)任意

以上、長くてごめん、ご確認ください。
明日の夜に、中央区大会の日程が発表されます。
あん・どぅ・とろわ
にゃ~~~~~!!!!!