2019/09/17プラクティスレポート、インタラクティブミーティング(良いプレイ・悪いプレイ)

2019/09/17の練習メニューです。
今回は男10人、女9人でした。
特に女子はいつもゲストなしで約10人がコンスタントに集まるのは、本当にありがたい。

【ランニングシュート】

いつも通りゲームシチュエーションのレイアップです。
ボールはトップがドリブルをつきながらスタート。
ディフェンスに見立てた椅子にバンパーの手をぶつけてスタート。
ウイングはVカットなど、いつも自分が試合でもらってるようにボールをレシーブ。
キャッチしたら、レイアップ→バックシュート→ミドルラインのレイアップ。
ゴール下には、キックミットを持った三線がいる想定。
右ドライブはパワーで吹っ飛ばしてレイアップ。
左ドライブはステップでかわしてレイアップ。

パッサーはオフェンスリバウンドに飛び込む。
キャッチしたら、そのままドリブルでのボールプッシュ。
トップの列の人にDHOでボールを渡す。
これをボール二個でやりました。
ボールが二個しかないので、リバウンドとったら素早くボールを運ぶ必要があります。

【2on2】

今日はディフェンスの確認でした。
オンボールピックと同時にハードショー。
ハードショーと同時にブリッツでのダブルチーム。

徐々によくなってきてますね。
試合でも成功するシーンをよくみるようになりました。

【ゲーム】

ワンショットプレイを意識的にとりいれました。
課題としては、ドリブルしながら時間を消費するのが難しいようです。
解決策として、フロントコートに運んだら、リターンパスでドリブルをライブの状態に戻します。
それでもプレッシャーをかけてきたらカウンターで抜いてください。
想定外の動きをされた場合はフリーに切り替えてください。
その場合は時間も気にしなくて大丈夫です。

【MV珍】

2019年MV珍最有力候補の衝撃のプレイが飛び出ました!

【インタラクティブミーティング】

今日は、「良いプレイ」と「悪いプレイ」をテーマにインタラクティブ(相互発信)ミーティングをしました。
これをテーマにした理由は、コーチとプレイヤーのイメージのギャップを埋めたかったからです。

これは完全にこっち側に合わせてくれた回答ですね(笑)
それ以外にも、色々な意見がありましたが、やっぱり盛り上がることが大事ですね。
楽しいと思える環境作りを頑張ります。

【感想】

なな、ありがとう~
ななが来ると、ぐっと引き締まるね!
毎週、名古屋からおいでね(笑)