香東博也選手(Atlanta Storm)参戦@パークス

アメリカ独立プロリーグABAのAtlanta Stormの香東博也選手が練習に参加してくれました。
コロナ禍での難しい活動になると思いますが、NBAを目指して頑張ってください!

引用元:アレ!ジャパン アスリート紹介・バスケットボール 香東博也

アメリカ独立プロリーグABAのAtlanta Stormでプレーしている香東博也です。

私は高校まで大阪で育ちました。
現在は大学がボストンなのでボストンに住んでいます。 バスケットボールを始めたのは小学5年生の時で友人の誘いがきっかけです。
それまでは幼少期の頃から格闘技(空手)をしていました。

中学1年生の時に日米親善バスケットボールの試合で初めて渡米。
この機会をきっかけにNBA選手を目指し始めました。
その後もNBAでプレーするために高校卒業まで渡米を繰り返し様々な合宿や練習に参加してきました。

高校3年時にロサンゼルスで行われたNike basketball campでMVPを受賞し、それが自信となりスラムダンク奨学金プロジェクトに挑戦。
しかしFinalまで行くも落選しました。それでもアメリカでプレーする目標を諦めれず、大学はPortland community collegeに進学。
その後もより高いレベルを求め、Longbeach city collegeに編入。

2018年、短大を終え4年生大学への編入を決断。
12校あったオファーの中からUniversity of Massachusetts Bostonを選択。
しかし昨シーズンは怪我(骨折)に泣きプレーできず悔しいシーズンになりました。

大学最後のシーズンである今年(2019)は大学でのプレーを選択せず、アメリカ独立プロリーグに挑戦することを決断。2019年11月からアトランタにあるAtlanta Stormでプレーします。

来年の春まではプロバスケットボール選手と学生の両立です。
大変なことも多いと思いますがこの貴重な経験を楽しんで頑張っていきます。

私の目標は現在もNBAでプレーすることです。
体格で劣る日本人が世界で活躍できることを自分自身の結果で証明し日本の子供達に夢や希望を与えれる存在になっていきたいです。
そして少しでもバスケットボールに興味を持ち、プロバスケットボール選手になりたいと思ってくれる子どもが出てきてくれることを願っています。