ヒットバック」タグアーカイブ

ヒット・バック/hit backって何?1対1を2対1にする技術

ヒット・バック/hit back

2019/03/26up
マニアック度★★★★☆

ヒット・バック(hit back)を直訳すると、『当たるために下がる』という意味です。

使い方は、ハイピックなどの時に相手がスイッチで対応した場合、オフェンスのGとディフェンスのCなどのようにスピードのミスマッチが発生します。
この時、Gのドリブルだけで抜くことも可能ですが、Gが外に広がったCにパスして一度後方にバックします。
助走をつけて踏み込んだ位置にパスを受け取り、そのままのスピードでディフェンスを抜き去ります。
もしくはディフェンスと距離をつけた状態でボールをキャッチし、ドリブルで加速したところでディフェンスを抜き去ります。
ヒットバックの対応策としては、マークマンがディナイすることでトップスピードでパスキャッチさせなくすることが有効です。

参照サイト:Be a baller(YOUTUBE)