タグ別アーカイブ: フォーメーション

フォーダウン

2016/10/25練習記
あとんす

今週はフォーメーションの練習をやりました。
来年頭の冬季大会には使えるようにしていきます。
その中のひとつでフォーダウンというフォーメーションをやりました。
通常、フォーメーションは公開しませんが、使い勝手が悪かったので公開に踏み切りました。

【フォーダウン】

ボールマン以外の4人がエンドライン沿いに並んで、トップからの1on1を仕掛けるアイソレーションです。

使いどころとしては、圧倒的な能力を擁するプレイヤーがいた時ですね。
リスクとしては、ターンオーバーをすると、そのまま失点につながる可能性が高いところです。
今回、私たちは残り10秒程度の3点ビハインドを想定して、3Pで攻めるための方法として考えました。
しかし女子チームだったため、フェニッシュまでいくのが難しかったです。
モデルがシカゴ・ブルズのデリック・ローズの為のフォーメーションなので、そりゃそうだ。
ちょうど、下記の画像のイメージです。
%e3%83%87%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ba

【本日の練習メニュー】

〇参加者

・コーチ1人
・男8人
・女6人

〇メニュー

・フォーメーション
・ゲーム(対マンツーでフォーメーション確認中心)
・インターバルはミーティング
・男女対抗シュート15本、男子勝利、女子一往復ラン

【所感・PDCA・ミーティング】

女子のフォーメーションの飲み込みが高くて正直びっくりしました。
予習+実践+復習→反復というのは、効果が大きいですね。
ただ、女子になったことがないので、やはり男子との違いに四苦八苦しております。
女子に沿った形に整えていきたいと思います。

あん・どぅ・とろわー
シャー…

2016/10/18練習記

2016/10/18練習記
あとんす

秋季の主だった大会は、男子台東区優勝、女子品川区ベスト4でした。
男女ともに満足ので出来です。
この結果を冬季大会にも継続できるように頑張りましょう!

本日の練習メニュー

〇参加者

・コーチ1人
・男12人
・女10人

〇女子メニュー

・ランニングシュート
・3対3
・エンドナンバープレイ
・ゲーム
・インターバル(パス練習、インナーマッスル、ミーティング)

【所感・PDCA・ミーティング】

今回、新規女性がまとまってきてしまったので、対戦相手として利用させて頂き、すみませんでした。
頑張ってフォーメーションを覚えていってください!
フォーメーションの覚え方は、下記です。
1、全体を追わず、1人の人間だけ追う
2、1人の動きを5人全員分確認する
3、成功するポイントを考える
4、他の人に教える
5、反復→調整→反復→調整
動きだけ覚えようとしても、実戦では使えないので、成功できる形にしましょう。

%e5%8f%b0%e6%9d%b1%e5%8c%ba%e5%84%aa%e5%8b%9d%e8%a8%98%e5%bf%b5t%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84%e3%83%ad%e3%82%b4

あん・どぅ・とろわー
ニャー…

フォーメーションの覚え方と考え方

あとんす

新年一発目。
年末年始は忙しい時期が続きますが、頑張って集まっていきましょう。
今回は、エンドフォーメーションである新ライン「T」を開発&練習しました。
詳しくは記載できませんが、豊浦高校のフォーメーションと、JX-ENEOSのフォーメーションの、複合技です。

さて、フォーメーションですが、苦手な人は徹底的に苦手意識を持っていますよね。
それに対して、

頑張って覚えろ

なかなか覚えられない

なんで覚えられない?

覚えられないからやりたくない

と、負のスパイラルが続くことが散見されますが、スキル(フレームワーク)で、解決することができます。


【フォーメーションの覚え方】

1、受け身でなく、主体的に考える。
2、全体を追わず、1人の人間だけ追う。
3、1人の動きを5人全員分確認する。
4、成功するポイントを考える。
5、他の人に教える。
6、反復反復反復!

受け身でなく、主体的に考える

フォーメーションだけではありませんが、まずは主体的になりましょう。
自分で地図を見て、頭を使ったルートは覚えられるのに、ナビに頼って使ったルートは覚えらません。
フォーメーションも一緒、主体的になりましょう。

全体を追わず、1人の人間だけ追う

フォーメーション全体を追っていたら、なかなか理解するのが大変です。
オフェンスディフェンス合わせて、同時に10人の動きを考えなければならなくなります。
必ず、自分をひとつのポジションに置き換えます。
最初から最後まで一貫して、そのプレイヤーの動きだけを追います。

1人の動きを5人全員分確認する

1人の動きを把握したら、5ポジション繰り返すことで、全体の動きを覚えます。
5人繰り返すことで、初めて見えてくることが出てくると思います。

成功するポイントを考える

フォーメーションは「動き」を覚えて終わりではありません。
ポイントがどこにあるのか?
なんでこんな動きをするのか?
成功するポイントを、頭を使って考えます。
「ああ、ここで二回スクリーン行くから、ノーマークになりやすいんだ!」…