vs クローバーズ(2015夏季板橋区OPトーナメント準々決勝)

あとんす

板橋区の目標でもありノルマでもあった、
クローバーズまでたどり着いたので、
ここからは、クラブオールスターのメンツ相手に挑戦。

初戦の時に、見た限りメンバーがスケールダウンしてるかもと、
淡い期待を抱き、
相手の油断をつくことが出来るかって思ったのですが、
前回の試合での106点差での勝利が、
相手に必要以上の警戒を生んでしまい、
いつもより豪華なメンバーで、
臨まれてしまったようである。

【戦評】
試合開始直後に、
田中選手の連続3Pでスタートダッシュに失敗。
その後、細井と小林の活躍で、
拮抗することに成功。
しかし、2ピリにターンオーバーからの速攻を起点に、
徐々に離されてしまい、
最後まで逆転できず。

小林だけはキングこと並木選手にマークされながらも27点の活躍。
細井もボブ選手やカイル選手がいるなか奮闘し17点。
あとは、いいとこはあまりなかったですが、
現状では、これが力の差。
ベスト4はまたもお預け。
次の大会に切り替えて頑張りましょう!

板橋区は4強以外はくじなので、
COSMOSがシード枠に復活できるかどうかは、
青木さんの肩にかかってますw

vs クローバーズ(板橋区OPトーナメント準々決勝)

【スコア】
COSMOS-クローバーズ
19-24(19-24)
29-50(10-26)
53-77(24-27)
68-101(15-24)

2015年(14勝5負:勝率73.7%)

にゃ~