【台東区連覇】vs 麺類ズ(2019秋季台東区一部リーグ)4冠

【2019台東区大会】

2017年は3位(3勝2負)、2018年は優勝(5勝)と、ディフェンディングチャンピオンとして迎えた台東区2019。
今年は2000族が正式に麺類ズとなり、トレイニーが二部降格(そのまま脱退)し、SPAMが一部昇格した顔ぶれとなっています。

〇初戦 vsSPAM

初戦の相手が、一部昇格チームでしかも初対戦ということで、スカウティング情報がないまま迎えました。
しかも台風の日で、江東区とのダブルヘッダーでもありました。
相手は小さいながらもシュート力が高く、なかなかリードを広げることができなかったが、ゾーンにしてくれて3P+オフェンスリバウンドで加速し、93-79と14点差で初戦を勝利しました。

対SPAM 1勝
vs SPAM(2019秋季台東区一部リーグ)

〇二戦目 vsCMB

去年はCMBが5人しかおらず余裕をもって勝利することができたが、今回は上も下もメンツがそろっていました。
エースに注意しつつ、インサイドの利を生かして、97-69の18点差で勝利しました。

対CMB 2勝1負
vs CMB(2019秋季台東区一部リーグ)

〇三戦目 vsUSC

7年連続の対戦となるUSC。
遼が二年ぶりの公式試合ということでスタメンに抜擢したら、まさかのファーストシュートを3Pで飾りました。
康介も選手生命絶望と言われた大手術を経て、ようやく調子があがってきた試合でもありました(涙)
でも、なんといってもこの試合は(この試合も?)ビン武の独壇場で86-73の13点差での勝利となりました。

対USC 4勝2負1分
vs USC(2019秋季台東区一部リーグ)

〇四戦目 vsピープス

台風で延期となったイレギュラー日程のため、お互いメンツが入れ替わった試合だったと思います。
もし負けてしまうと、ピープスの優勝が決まってしまう試合となります。
過去二年は相手のメンツが薄かったのですが、今回はインサイドに伊藤選手がおり、リバウンドで苦戦を強いられました。
相手の速攻を丸が止め、康介が連続3Pを決めて、80-62の18点差で少し余裕をもって勝利することができました。

対ピープス 2勝1負
vs ピープス(2019秋季台東区一部リーグ)

【決勝戦レビュー】

台東区最終戦は勝ったほうが優勝という事実上の決勝戦となりました。
対戦相手は去年、死闘を演じた麺類ズでした。

相手はヒョン君とダンの二大エースを欠くラインナップでしたが、それでも個々の能力は相当高いです。
対するコスモスはアウトサイドもインサイドも十分揃った豪華なラインナップでした。

1Q
小林、小谷、旭、権藤、李でスタート。
高さでのアドバンテージを活かすことができず、スピードのミスマッチをつかれ、追う展開に。
っていうか、めちゃくちゃ速いし、めちゃくちゃ走る。
スピードを補うために鈴木を出して、ミスマッチを解消。
また、出足が悪かったG陣に変えて、丸山、三好、松坂を投入。
三好がいいところで3Pを決めて、少し縮め、16-21の5点ビハインドで終える。

2Q
コートで小谷がなにか指示を出していたが、ちょっと何を言ってるかわからなかった。
井野口のナイスブロックもみられる。
権藤から李のハイローが機能し、、どんどん点差を縮める。
いいところで小谷の3P&連続得点で逆転し、42-35で終える。

3Q
井野が相手の得点源である3番を抑え、点差を広げる。
メンバーを満遍なく変えたところ、3Pを5本決められ、一気に詰められ61-60の一点リードで終える。
スタートもベンチも能力に差はなかったが、短い時間で高いパフォーマンスを発揮するのはやはり難しい。
人数が多い時のプレイタイムのシェアは、今後も課題になると思います。

4Q
井野をPGにし、小林・小谷をウイングに、権藤・李のインサイドの布陣でスタート。
相手インサイドであったタツヤが4F&体力が落ち、ここから李無双の時間が始まる。
さらに小林が3本目の3Pをハーデンばりのステップバックから決め、試合を決める。
最後は、三好・松坂・丸山・井野口・林に代わり、落ち着いたゲーム裁きで86-68でチームを優勝に導いた。

対麺類ズ 2勝

【MVP】

権藤(ビン君へのナイスアシスト)
でもシュートはリングに当てて(笑)

【スコア】

自チーム-相手チーム
1Q:16-21(16-21)
2Q:42-35(26-14)
3Q:61-60(19-25)
4Q:86-68(25-8)


試合後は麺類ズさんにわがままを言って、一緒に撮影してもらいました。
そして、憧れの麺類ズポーズをさせていただきました。
試合後に、まじですみません。

【COSMOS 対戦成績(通算勝敗)】

93-79 SPAM(通算1勝)
97-69 CMB(通算2勝1負)
86-73 USC(通算4勝2負1分)
80-62 ピープス(通算2勝1負)
86-68 麺類ズ(通算2勝)

【大会結果】

優勝:コスモス(5勝)
準優勝:麺類ズ(3勝2負)
3位:USC(3勝2負)
4位:ピープス(3勝2負)
5位:SPAM(1勝4負)
6位:CMB(5負・二部降格)

とゆうことで二年連続全勝で台東区連覇しました。
台東区は、二年前の最終戦に負けて以来の10連勝です!
この勢いで港区も優勝目指して頑張りましょう!!

2019年16勝3負
公式通算225勝145負5分