♀ vs Shiny(2016秋季品川区一回戦)

品川区秋季OPトーナメント1回戦
※8分ゲーム

【スコア】

五右衛門-Shiny
1Q:8-6(8-6)
2Q:18-17(10-11)
3Q:26-21(8-4)
4Q:34-29(8-8)

【レビュー】

作成:リツ
※一部個人名などの部分を省略

1Q
立ち上がり果敢にシュートに行くがなかなかきまらず。
各自ディフェンス、ルーズボール、オフェンスリバウンドを積極的に頑張りシュートが決まらなくても悪い雰囲気にならず試合が進む。
途中相手のメンバーが交代で入りリズムを作られる。
五右衛門はオフェンスリバウンドを頑張りセカンドチャンスを作る場面が目立つ。
ベンチではポジディブボイスがよく飛んでいたがタイムを読み上げる意識が足りず。

2Q
相手のミドルが決まり始める。
こちらもインサイドを中心に得点が決まる。
タイムアウト時に自分達で修正点を話し合う。
ベンチを中心にいい声がたくさん出る。
点差は広がらず。

3Q
出だし狙っていたオフェンスがうまく決まり盛り上がる。
後半に入ってオフェンスリバウンドにいなかい場面が目立つ。
Gのナイスルーズやナイスカットからの得点でいい雰囲気に。
速攻も出て点差が5点で最終クォーターへ。

4Q
相手の当たりが強くなり、ルーズやオフェンスリバウンドへの飛び込みも激しくなる。
そこから繋がった失点が続き嫌なムードになったところでこちらのタイムアウト。
相手のオフェンスの時間が長くなるが、こちらも得点のチャンスを逃さず。
残り40秒ファールゲームに持ち込まれ最後のタイムアウトを取り全員で注意事項を確認。
ファールゲームに慌てず処理して逃げ切り勝利。

個別課題

試合の効果最大化を目的に課題を出します。

〇期限
次の試合の前日10/1(土)夜まで

〇試合参加者課題
1、ビデオを1回見る
2、個人課題と具体的な対策を各1個ずつ報告。

課題例
課題:リバウンドを取った後に、相手に奪われた

悪い改善案例
改善案:奪われないように気をつける
※精神論となり、行動レベルでの具体的な改善案でない。

良い改善案例
改善案:リバウンドを取った後、奪われないようにボールを抱え込み、キープできてからパスする。

期限を定めましたが、出来ない場合もペナルティはありません。
自主性にお任せします。

%e5%93%81%e5%b7%9d%e5%8c%ba%e5%8b%9d%e5%88%a9

2016年(1勝5負:勝率16.6%)
通算(2勝6負:勝率25.0%)

今日の試合で二部優勝までのビジョンが明確になりました。
そろそろ勝てますよ

あん・どぅ・とろわ~
にゃ~