♀ vs KAGOMARU(2019冬季葛飾区OP二回戦)

【レビュー】

予選リーグの二試合目はKAGOMARU。
前回試合をした時は余裕をもって勝てたので、勝敗よりも中身を重視して臨みました。
おとといの試合で初めて使用したゾーンプレスの修正点をミーティングで確認しました。
ウォームアップでは旬と一緒にラダー。

〇前半

デミの提案で、Bリーグっぽい登場(プレイヤーズエントリー)をしました。
ベンチもサンロッカーズ渋谷方式のスタンディング。
本当は一本決めるまで立ちたいのですが、役員に座るよう怒られたので、一本目のシュートをうつまでにしています。
そして、ジャンプボールからセットオフェンスのAIで3Pを成功し、決めて座れました。

タイトなディフェンスからスティールと速攻を量産し、点差をつける。
しかし、チームファウルが5つになってしまったので、ファウルケアを目的にゾーンに変更。
1Q残り三分でベンチにいた旬がコートに飛び出してしまったので、そのまま旬を連れて上から観戦。
54-25で前半を折り返す。

〇後半

うーん、のちほど、ビデオを確認します。
二試合続けて100点オーバーのナイスゲームでした。
ディフェンスを頑張ったからだね。
旬の格好いいポーズ

【スコア】

自チーム-相手チーム
1Q:29-13(29-13)
2Q:54-25(25-12)
3Q:84-36(30-11)
4Q:104-44(20-8)

【MVP&MV珍&ベストハッスルプレイ】

〇MVP
ヒカル:圧倒的な42EFF

〇MV珍

〇プレイオブザゲーム

【大会展望】

やはりケーズも少数精鋭で圧勝でしたので、決勝で当たります。

2019年12勝7負
女子通算43勝32負

旬のテンション爆あがりなハイレベル不審者

【葛飾対戦相手別成績一覧】

葛飾通算:27勝12負※2019/10/22現在
AGGRESION:1勝1負
ANSWER:2勝2負
GUILTY:1勝
impish:1勝
K’sプランニング:1勝3負
KAGOMARU:2勝
MARIMO:1勝
NBC:2勝2負
Ocean’s:2勝
Oh!蔵きっづ:2勝
Spirit Five:2勝
ブラジル38丁目:2勝1負
ブラックガールズ:2勝1負
マカロニ:1勝
米山:5勝2負