【熱海市制覇】♀ vs GRUMPY(2019夏季熱海市決勝)3冠

やってきました、熱海へ。
あいにくの悪天候ですが、花火絶対やるぞ!!!

【2019熱海市夏季オープントーナメント】

2019年の夏合宿の一環として、静岡県熱海市主催のワンデイトーナメントに参加しました。
男子は、熱海市の5チームと市外5チームが別々にトーナメントを開催しているようです。
女子は、熱海市のチームが少ないからか、市内外を含めて6チームがひとつのトーナメントに参加しているようです。

【男子 vs ストロングユニオン】

男子は43-63で三島市のストロングユニオンに負けました。
あっさりと、20点差で負けました。
ストロングユニオンは続く試合で日大国際Aに負け、日大国際Aも決勝で日大国際Bに負けたので、うちが最弱でした。
熱海市の大体のレベル感がわかったので来年は大丈夫です(笑)
そして、負けているのに、恰好つけてどや顔です。

【一回戦 vs 日大国際】

女子初戦の相手は三島市の日大国際です。
日本大学国際関係学部の、おそらく体育会のチームとなります。
東京のクラブに大学名で出てくる学生チームと言えば、みっちり練習をしてて、オールコートで当たってくるイメージでした。
初めての大会合宿、相手のレベル感も不明ということでしたが、無事に82-32で快勝

【準決勝 vs team AKO】

準決勝の相手は沼津市のteam AKOです。
沼津市のAKOさんが集めて出てるんですかね??
相手はシードだったため、1試合やってインターバルあったCOSMOSは集中力をうまくゲーム開始にもっていけず、1Qこそ悪かったものの、60-29で二連勝して決勝へ

【決勝 vs GRUMPY】

決勝の相手は逆サイドのシードチームだった地元熱海のGRUMPYです。
COSMOSは準決勝から1試合インターバルがありましたが、GRUMPYはなんとインターバルなしでの二連戦となります。
二試合目の立ち上がりの悪さを改善するために、試合前にみんなで集まって静的ストレッチ&談笑で疲労を流しました。
ゲーム前のアップでは、もう一度レイアップから始めることで、気持ちをリセットして、万全の状態で決勝を迎えました。

スタートは、リト、マイ、サリー、ヒカル、ジョイス。
ベンチは、サヤ、デミ、チヒロ、ナツカ、エン。
う~ん、めちゃくちゃでかい。

大型チームなので、まずはインサイドを中心に攻めようとします。
しかし、インサイドにボールが入ると寄りがめちゃくちゃ早い。
3~4人に一気に囲まれてボールをつかまれて、ジャンプボールシチュエーションに。
1Qでは、なかなかアジャストができずに、インサイドでのターンオーバーを量産しました。
今までCOSMOSでは、こんなに寄られたことはありませんでしたが、結構、効きますね。

タイムアウトで流れを切り、インサイドのパスは囮に変更。
またセットオフェンスも、インサイドがボールを長い時間持つプレイは使わないようにアウトサイド中心にして、1Q後半から持ち直して、リードを広げました。
2Qでは、1試合目で奪われた相手の体力が尽きたのか、足も止まり、28-3のランで引き離しに成功しました。
後半はツープラトンでタイムシェアして、無事にタイムアップ。
初参加で初制覇を達成しました!!

【スコア】

COSMOS vs GRUMPY(グランピー)
1Q:19-11(19-11)
2Q:47-14(28-3)
3Q:63-31(16-17)
4Q:80-36(17-5)

今回、点差だけで見れば、三試合とも快勝でしたが、本当にたまたまだと思います。
・インサイド陣がしっかりと集まれたこと。
・10人いたので、タイトにディフェンスができたこと。
・アウトサイド陣がいつもより好調だったこと。(特にリトが無双)
・組み合わせが良かったこと。

女子はどこのチームも10人ぐらいいて、大型チームが多かったです。
どこのチームも葛飾区であれば一部レベルはあると思います。
これが私たちのいつも通りの実力とは勘違いせずにいきましょう!
また、反対に、今回みたいに十分な人数とインサイドがいれば、これだけの実力が発揮できるということは自信をもちたいと思います!

【熱海サマーキャンプのおもひで】

出発前の喫茶店でひと悶着

3台に分かれていざ熱海へ

貸し切りのコテージ

熱海合宿記念Tシャツ

オーシャンビューの温泉

男子8人、女子11人、キッズ3人、全員集合!

祝!令和最初のタイトル

優勝おめでとう!
「ぼくもストライダーで同じのもらったよ~」

優勝の打ち上げ!


I want to go back again next year!