コースト・トゥ・コースト/coast to coastって何?バスケ専門用語

コースト・トゥ・コースト/coast to coast

2019/03/31up
マニアック度★☆☆☆☆

コースト・トゥ・コーストとは、(東)海岸から(西)海岸まで、転じて「全国的な」を意味する英語です。
バスケットボールでは、ディフェンスリバウンドを取ったプレイヤーがそのままボールプッシュして、レイアップ(ダンク)をすることです。

NBAファンご用達の「coast 2 coast」というスポーツバーが原宿にあり、ちょこちょこ利用させてもらっています。