コースト・トゥ・コースト/coast to coastって何?バスケ専門用語

【コースト・トゥ・コースト/coast to coast】

バスケットボールでは、バックコートのリング付近でボールを持ったプレイヤーがそのままドリブルプッシュして、レイアップ(ダンク)をすることです。
コースト・トゥ・コーストとは、(東)海岸から(西)海岸まで、転じて「全国的な」を意味する英語です。

【NBAファンにはたまらない!バスケファンも知らない人も虜にするバスケットの聖地が表参道に】

NBA選手が実際に着用していたレアグッズ、あのスラムダンクの作者・井上雄彦先生直筆のイラスト(店内のどこかに桜木花道が…♪)
2箇所あるモニターからは現地の試合が常に流れるバスケットボールLOVES空間
バスケをこよなく愛する著名人や選手まで続々来店!
バスケ好きもそうでない人も一緒に盛り上がれる、表参道初のバスケットボールカフェ「coast 2 soast」。
人気殺到の【フライドオレオ】を始め、料理にもこだわりがあり、カレーからドレッシングから全て手作り
生ビールマイスター直注ぎの極生ビールと共に、最高の試合観戦や宴会をお楽しみいただけます♪
15名~貸切もOKで、NBAやBリーグの試合時には大盛り上がり!シーズン中のご予約はお早めに。