ポケットゲームって何?バスケ用語意味解説

【ポケットゲーム/pocketgame】

ポケットゲームとは、ピックプレイを一回だけで攻めるのではなく、次のプレイをイメージした継続性のプレイのきっかけとなるピックプレイのこと。
例えば、「ハイピック→ショートロールしたピックマンにパス→リフトしたプレイヤーにインサイドアウトパス→エクストラパスで3P」となった時の最初のハイピックをポケットゲームと呼びます。
なぜポケットゲームと呼ぶかはわかりません。

参考書籍
バスケットボールの戦い方 [ピック&ロールの視野と状況判断] (マルチアングル戦術図解)