プット・バック(put back)って何?バスケ用語。もはやNBA用語

【プット・バック】

プット・バックとは、シュートが外れた時に、一度のジャンプでオフェンスリバウンドからダンクシュートまで決めることです。
プットバックダンクなどと呼んだりもします。
put backとは、「元へ返す」という意味となり、バスケットから外れたボールをバスケットに返すという意味合いとなります。

【ティップ・イン】

プットバックと似たシチュエーションでティップインというシュートがあります。
ティップインとは、プットバック同様外れたシュートに対してオフェンスリバウンドからティップ(弾いて)してシュートを決めることです。

キャッチしてダンクしたら、プットバック。
指先で弾いてシュートしたら、ティップイン。
キャッチしてシュートしたら、タップシュート。
上記の違いとなります。

【プット・バック動画集】



マイケル・ジョーダンのフリースローからのプットバックです。
FIBAルールだとリングに当たるまで3Pラインの中に入れないので、真似しないようにしてください(笑)