残り2分10点ビハインドやりました

あとんす

【練習記1】

まず、
ステップインシュートをやりました。ドリブルが止まった後のシュートフェイクは、
ディフェンスが引っかかりやすいプレイなので、
是非ともマスターしてください。

また、軸足を床から離して、
自由足の片足だけで踏み切っても、
本来はリーガルプレイなのですが、
トラベリングだと思っている人が多く、
帯同審判だと吹かれる可能性もあるので、
なるべく、両足踏切の方が無難です。

【練習記2】
そして、
本題の10点ビハインド残り2分シチュエーションです。

結果的には6回やって6回とも失敗でしたが、
1回だけ惜しいゲームもありました。

相手が24秒使い切って、16秒以内に攻めるとして、
1回の攻守で40秒。
きっちりと守った場合、
120秒÷40秒で攻撃チャンスは3回だけ。
それでは、
0点に抑えて3Pを3本決めても追いつきません。

逆転できる方法としては、
ハードなディフェンスをして、
ターンオーバーを誘発し、
速攻で点を取ること。
スティールができなかった時は、
速やかにファウルゲームを仕掛けて、
フリースローを外してもらうこと。

ここで気を付けてほしいのは、
確実にファウルになってもらうこと。

まず
動いている人間にハッキングしても、
影響が薄いこともありファウルにはなりずらいです。

次に、
動いている人間にプッシングは、
勢いをつけてしまうために、
ハードファウルのアンスポになる可能性があります。

相手の体を包み込むような、
ホールディングが一番有効です。

実際に、
残り2分切って10点リードしていた試合で、
ファウルゲームに持ち込まれ、
思惑通りにフリースローを外し、
最後は3点差まで詰められ、
相手の3Pが外れて辛勝した試合もありますし、
じつにバスケIQの高いチームでした。

逆に、
残り1分10点ビハインドから、
ターンオーバーを量産させ、
逆転したこともあります。

個人的な考えとしては、
・2分10点ビハインド相手ボール
・1分5点ビハインド相手ボール
・24秒切ってビハインド相手ボール

上記3つの場合は、
オートマチックにファウルゲームを選択して良いと思います。

【参加者】
男10人、女7人

まいちんと大根が誕生日ということもありましたが、
台風でしたので、速やかに解散しました。
その代り、来週やりましょう!【練習メニュー】
・ランニングシュートファンダメンタルズ
・対面シュートファンダメンタルズ(ステップインシュートなど)
・男子、2分10点ビハインドゲーム×各3回
・女子ゲーム3回
・サイドメニュー、最大域ピポット10回×左右×バックターン&フロントターン
・17タッチ→プランク→インターバル→17タッチ

【次回(5/19)のメニュー予定】

・ランニングシュート
・たまには2対2
・男女別ゲーム
・17タッチ→プランク→17タッチ
・まいちん&大根誕生会

にゃ~