オフボールの2on2スクリーンプレイ

2016/8/24練習記
あとんす

最近はクラブA登録、関東実業団、サムシティ、プロ契約などの上手な男子プレイヤーが増えて、高いレベルを維持できております。
オートパイロットが機能しているので、自由にゲームやらせるだけで十分ですね。

女子も練習にまとまりがあり、濃密な練習ができています。
意見も徐々にトップダウンからボトムアップに切り替わってきているので、優勝という結果を出したいと思います。


【オフボールの2on2スクリーンプレイ】

何回も繰り返しやっているので、そろそろ、プレイヤー同士でリードしあえるようになってください。
念のため、復習しておきます。

〇スクリナーの確認

・なるくべスクリーンと悟られないように近づく。
・対象にシールする。(出来れば重心がずれる程度に軽く押す)
・パスをもらったり、二度目のスクリーンを狙ったりと次の行動を意識する。

〇ユーザーの確認

・スクリーンがセットされるまで我慢する。
・進む方向の反対に一度押し込み、スクリーナーのお尻方向に移動する。
・ディフェンスの対応を見て、行動を選択する。(鬼ごっこのイメージ)

〇ディフェンスの対応による、ユーザーの選択

1、ディフェンスがスクリーンに引っかかったら、スクリナーの背中方向(レギュラーカット)。
2、マークマンがスクリーンの後ろに下がったら、外に広がる(フレアーカット)。
3、マークマンが先回りしてきたら、スクリーナーの奥側を使ってゴールに切れる(バックドアカット)。
4、マークマンが追いかけて来たら(チェイサー)、スクリナーの手前側を使ってゴールに切れる(カールカット)。
5、スクリーナがかかりマークマンがスイッチしたら、外に広がり、もう一人のミスマッチを使う。
6、カールカットのあとにマークマンがスイッチしバンプしてきたら、そのまま体をぶつけて押し出して、もう一人のミスマッチを作る

なかなか練習では伝えきれませんが、このパターンで収まることがほとんどです。
後出しジャンケンを意識して、ディフェンスの動きに合わせて対応していきましょう。

参照:考えるバスケットの会中川直之氏のクリニック


本日の練習メニュー

〇参加者

・コーチ1人
・男12人
・女9人

〇メニュー

・シューティングフォーム撮影4名
・ランニングシュート
・男子3対2・3対3、女子スクリーンの確認
・ゲーム
・ミートシュート(男子80本、女子94本で女子の勝ち)


【所感・PDCA】

本日のワンショット
シュートフォーム
いよいよ女子も秋季大会が近づいてきたので、切り換えて頑張りましょう!

あん・どぅ・とろわー
あろはー