vs K’sプランニング(2022秋季葛飾区リーグ)

久しぶりの葛飾区リーグです。
1部は1リーグ制で、上位2チームが決勝を行う形となりました。
対戦相手は、K’sプランニング、ANSWER、AGRRESSION、ブラックガールズと、どこが優勝してもおかしくない強敵揃いです。
予選2位以内に入っての決勝戦出場を目指します。
ただし、決勝の9/23(金祝)はすみませんが、天皇杯二次ラウンド初戦で参加できません。
決勝行けたら、皆さん、頑張って!!

【スコア】

GOEMON 85-57 win
1Q:22-11(22-11)
2Q:42-21(20-10)
3Q:58-42(16-21)
4Q:85-57(27-15)

【表彰】

〇MVP

サヤ:26EFF、22PTS、3P6本、7AST
マドカ:23EFF、+/-on27(チームハイ)、+/-min0.93(チームハイ)
サヤはOFでのMVP、マドカはDFでのMVPです!

〇プレイ・オブ・ザ・ゲーム

男子も含めて葛飾区で一番クォーターラストオフェンスのうまいチームだと思います。

〇MV珍

同時にコートにたてるのは5人までです。
また、同時にベンチでたてるのは1人(HC or AC)までです。

〇OFハイライト

シュート成功集です。

〇DFハイライト

スティール集です。
ハードなディフェンスが良かった!

【振り返り】

初戦の対戦相手は優勝候補のK’sプランニングです。
1勝3負と負け越しており、気合を入れて臨みました。
朝イチでの試合ということで、いつもより少しハードにムービングウォームアップをしました。
事前のスカウティングから、#4高久選手、#9岩戸選手(特にORE)、#12草田選手をマーク。
そして、DFでのハードワークをテーマに試合に臨みました。
結果としてはOFの調子が良く、1Qと2Qをダブルスコアで進めることができ、途中ゾーンにして少し詰められたが、最後はマンツーに戻して、85-57の28点差で快勝しました。
対K’sプランニングとしては最大点差の勝利となります。

2017/12/24、57-60(-3)
2018/11/23、66-75(-9)
2018/12/24、66-50(+15)
2019/03/03、58-63(-5)
2022/08/21、85-57(+28)
これでK’sプランニング戦は2勝3敗となります。
勿論、調子の良しあしや、選手の参加率によって影響もありますが、コロナを挟んで、実力をつけることができたと勝手に思っておきます。

次戦も強豪のアンサーです。
連勝できるように練習から頑張りましょう!

【2-2-1ゾーンプレス】

ネタバレしちゃいますが、2-2-1ゾーンプレスに取り組んでいます。
今回は一定の成果がでました。
全DF:82POSS、0.70PPP、17被TOV
プレス:6POSS、0.33PPP、2被TOV
ゾーン:11POSS、1.18PPP、2被TOV
マンツー:65POSS、0.65PPP、13被TOV
プレスは、6回チャレンジして、2回ボールが奪えたとすると、ナイスDFでした!

ただ、イメージしているプレス(参考:静岡ベルテックス)とはちょっと乖離があります。
比較してみます。

違いは下記の3つですね。
・インバウンズのプレッシャー
・フラッシュミートに対するプレッシャー
・フロントに運ばれた後のプレッシャー

【試合戦績】

2022年:8勝5負(勝率61.5%)75.2得点、55.2失点
通算:81勝53負1分(勝率60.4%)68.1得点、57.1失点

皆さんにとってはどうでもいいですが、なんと水元体育館にイトコがいました。
空手をやりにきていたそうです。