ジャッグル/juggleって何?バスケ辞書

ジャッグル/juggle

2019/06/24up
マニアック度★★★★★

ジャッグル/juggleとは、お手玉のようにボールを上方に投げることです。
juggle+ingでジャグリング(juggling)と言えば、イメージしやすいかもしれません。

〇野球の場合

守備でボール捕球した際、ちゃんと確保できずに地面に落としてしまうことをファンブル(fumble)と呼びます。
同じく捕球した際、確実に掴むことができずに、上方向にボールが弾んでしまうことをジャッグル(juggle)と呼びます。

〇バスケのジャッグルとは

今回、なぜジャッグルという言葉を取り上げたかというと、実は「ドリブル中に一回だけ、ボールを空中に投げ上げてよい」というルールが過去に存在していたことが発覚し、気になったからです。
実際に見たことがないので、どういうシチュエーションで、なんのために行うのかが想像しかできません。
1938年に廃止されたようです。
う~ん、廃止されてよかった気がする・・・

全く関係ありませんが、バスケットボールを使ったジャグリングの動画です。
WORLD RECORD: 5 Basketball Juggling