普段から審判をやろう

あとんす
さぁ、プレイヤーとしての責任として、
審判やTOも積極的にやりましょう!


普段から審判をやろう】

〇目標
全員が練習試合でスムーズに吹けるようになろう。
2~3名は公式試合で吹けるようになろう。

〇そのために
・最低限のルールを把握。
・なるべく笛を携帯する意識。
・練習の時に積極的に吹く。

〇メリット
チームに貢献できる、重宝される。
審判を通して、バスケやルールを深く知れる。

〇審判の位置
基本的な位置取りはエンドラインと左側のサイドコート。
ボールに近い審判は、
ボールを持っているオフェンスとディフェンスの間が見える位置。
もう一人の審判は、それ以外を見る意識。
特にゴール下。
〇ミスジャッジは気にしない
公認審判でも1試合に数回ミスジャッジしますし、
大会で文句を言われます。
自分でもミスジャッジだと思ったら次回に活かす。
よくわからなかった時は終わった後に詳しい人に聞く。
ちょっとずつ、上手になりましょう。


【ファウルについて】
ファウルを吹くと吹かれた人が文句を言い、
ファウルを吹かないと吹かれなかった人が文句を言う。
何を言っても文句を言われるのが審判なので、いちいち気にしない。
今のレベルなら、分からずに吹けないより、
分からずに吹いた方がまし。
失敗しましょう!
ファウルかな?って思ったら全部ファウルでOK。
細かいことは気にしない。

一応、本来のファウルの定義、
3つの要件を満たしているかどうかを確認すること。
1、接触:人と人との接触があるか?
2、責任:その接触はどっちが悪いのか?
3、影響:接触の結果、責任のない方は不利になったのか?
実戦で覚えてください。!


【笛の吹き方】
笛の吹き方が下手な審判だと、選手になめられて、
判定に従ってくれなくなります。
判定が間違っていても、自信がなくても笛だけは強く吹く。

笛の吹き方は3S、
Strong(強く)・Short(短く)・Sharp(鋭く)。


バスケルール一覧】

〇バイオレイション
罰則:相手ボール

・アウトオブバウンズ
プレイヤーもしくはボールが線から出る(線上もアウト)。

・イリーガルドリブル
ドリブルした後に再度ドリブルする。

・トラヴェリング
一度離れた軸足が再び床に着く、または軸足が動く。
例外が多いのでよく揉めます。

・3秒ルール
制限地域に3秒以上とどまること。
両足を制限区域の外の床に着地しないと、
制限区域を出たことにはならない。

・5秒ルール
ディフェンスが1メートル以内で積極的にディフェンスしている時に、
5秒ボールを持っているとアウト。

・8秒ルール
ボールを8秒以内にバックコートからフロントコートへ進める。

・24秒ルール
24秒以内にシュートできない。

・ボールリターンオブザバックコート
ボールをフロントコートからバックコート、
に戻すヴァイオレイションのこと。

・キックボール
ボールを足で蹴ること。
足が全く動いてなかった場合はセーフ。

その他のバイオレイションは、あまりないので省力

〇ファウル
罰則:相手ボールまたはフリースロー、個人ファウル5個で退場

・チャージング
相手の身体に突きあたる反則。

・ブロッキング
相手の進行を妨げる反則。

・イリーガルユースオブハンズ
手を不当に使った反則。

・ホールディング
相手の体を抑えこむ反則。

・プッシング
相手を押す反則。

・アンスポーツマンライクファウル
過剰なファウルや、わざとファウルするとワンランクアップの罰則。
2ショット+ボール保持権。

・テクニカルファウル
身体接触のないファウル。
遅延行為、暴言、ヒジを振り回すなど。
1ショット+ボール保持権。

その他のファウルはあまりないので省力。


【参加者】
男13人、女6人
女子が少ないと、
ちょっとできるメニューが限られるので、
頑張って集まりましょう!!

【練習メニュー】
・男子レイアップ→3対2→3対3
・女子3対2のアウトナンバー、3対3のオフボールスクリーンプレイ
・男女別ゲーム(負け20秒ダッシュ)
・女子サイドドリブル練習


女子は、
チームプレイの良いプレイがいくつか出たので、
とりあえず良かった!
ゾーンは相変わらず、
オフェンスもディフェンスも迷っているね。
次回、ゾーンやります。

あん・どぅ・とろわ
にゃ~~~~~!!!!!