2020/10/week2-火曜練習記忘備録-レイアップってどうやったら入るようになるのか?

【ランニングシュートメニュー】

日曜の練習試合でポロポロとほぼフリーのレイアップを落としてしまいました。
そこでレイアップの精度を徐々に高めていきたいと思います。
・・・でも、どうやればレイアップって入るようになるのでしょうか?
ユカリいわく、「ボードにボールを当てる位置を毎回一緒にすればいいのでは?」
・・・確かに!再現性ですね。

という話は置いといて。
2Gポジション(アウトサイドエルボー)からの左右同時ドリブルシュートをやりました。
右:コンタクトバッグを使って、コンタクトしながらのレイアップに慣れる。
左:心理的プレッシャー。約10人で二周連続成功するまで続ける。確実に決める練習。

振り返りメモ、パスの前の動きとパスが雑だな。
ディフェンスをつけるか、ドリブルからスタートする習慣づけにしたいと思います。

【シュートメニュー】

対面シュートをやりました。
本当はミート時のステップを確認しながらやりたかったですが、人数と時間を見てシンプルな形に変更しました。
6本連続イン→なかなか入らなかったので4本連続インに。
先週の奇跡の17本連続インを日常にしたいな~

【アクションメニュー】

2対2や3対3などのコンビネーションオフェンスに動きの縛りをいれたプレイ(スタック、UCLA、スプリット等)をアクションと呼んでいます。⇔フリー
今回は2対1のアウトナンバーでフリーで攻めるパターンと、トランジションスリーで攻めるパターンを各20回ずつ試して、どっちの方が点を取れるかを集計しました。

フリー:28点(20回中14回成功)
トランジションスリー:21点
その結果、今回はフリー(いつも通りレイアップかミドルを狙う)が28点と上回っていましたが、いつもより圧倒的にシュートが入ってましたので、なんとも言えません。
トランジションスリーはいまいちコツがわかってなかったので、オフェンスが戸惑いながらやっていましたね。

私の中のイメージだと下記です。
女子なら、
フリー:20点(期待値1.0点)成功率50%
トランジションスリー:30点(期待値1.5点)成功率50%

男子なら、
フリー:30点(期待値1.5点)成功率75%
トランジションスリー:40点(期待値2.0点)成功率75%

2対1の速攻では、ファーストシュートを3Pで狙う。(トランジションスリー
ロングリバウンドを拾って、押し込んでファウルも狙う。
これがいいのでは??

【スクリメージ】

8分流し×4Qで、メンバー固定、得点通算でやりました。
※男女交互で、男子は1本ずつリセット。

ホームチーム-ゲストチーム
1Q:13-12(13-12)
2Q:26-28(13-16)
3Q:33-41(7-13)
4Q:48-49(15-8)

1点差の惜敗でしたが、8点ビハインドからよく追いつきました。
やはりチームを固定し、得点を通算した方が緊張感が出ていいですね。

最後の一本は、ホームとゲストをごちゃ混ぜにし、決まり事もなしに自由にのびのびと。
ただし、負けチームはダッシュ1本でやりました。

【ゲームアフター・ピックアップ】

スクリメージ(ゲーム)の後に8分の時間を残しています。
ここでは、直近の練習試合や当日のスクリメージで出た課題を確認します。
特に課題がなければ、男女対抗対面シュートをやっています。

今回は、前回の練習試合でフリーで二回うたれしまったエラー部分の動きの確認をしました。

スライディングゾーンの時のオフボールマンは「アイ」をキーメッセージにしたいと思います。
eye:目線は70%がボールマン。30%は首を振ってコート全体を見る。オフェンスとディフェンスのギャップやノーマークのオフェンスの位置を声を出して共有します。
I:オフボールマンは各隣同士のディフェンスとI字につながっているイメージを持ちます。そこの位置にドライブやフラッシュがくれば対応します。
愛:仲間が抜かれても、オフボールマン4人がカバーに入ってフォローします。常にボールマン1対ディフェンス5人の意識を持つ、仲間への愛です。

【振り返り】

男女ともに毎週、濃密な練習ができており、スペシャル感謝です。
まじでまじでありがとう。
あとは、この努力や熱量が、成長や満足度に繋がり、勝利や優勝という結果が出れば最高です。

中野区への男女エントリーが完了しました。
未知数ですが、楽しみながら頑張りましょう!