シャロー・カット/shallow cut⇔ディープ・カット/deep cut

シャロー・カット/shallow cut

2017/12/19up
マニアック度★★☆☆☆
シャロー(shallow)を直訳すると、『浅い』という意味です。
アウトサイドエリアからペイントエリア付近を浅く経由して別のアウトサイドに移動します。
参照:バスケットボール戦術の基本と実戦での生かし方新版

ついでに対義語も。
⇔ディープ・カット/deep cut
ディープ(deep)を直訳すると、『深い』という意味です。
アウトサイドエリアからリング付近まで深い位置まで経由して別のアウトサイドに移動します。
シャローカットとの対比で使われる程度で、ほとんど使われることはありません。