シュート・コンテスト/shoot contestsって何?バスケ用語

シュート・コンテスト/shoot contests

2019/11/05up
マニアック度★☆☆☆☆
シュート・コンテストとは、ワンアーム以内の距離(NBAだと5フィート、150cm)でシュートチェックをすることです。
シュートを叩きにいくことをブロックシュート、ブロックではなくプレッシャーをかけて成功率をさげる動きをシュートコンテストと呼び分けます。
チェックされたシュートをコンテステッド・シュート(Contested Shoot)と呼び、直訳すると「争われたシュート」という意味になります。
シュートコンテストの有無で10%程度確率が変わるとされています。

NBAのスタッツ計測

CFG%:ディフェンス時にタフなシュートを打たせた際の相手のシュート成功率
CFGA:ディフェンス時に相手にタフなシュートを打たせた本数
CFGM:ディフェンス時に相手にタフなシュートを決められた本数

NBAにはコンテスト数や成功率のスタッツも存在し、通常のFGと比較することで、シュート・コンテストの有用性がわかります。
記録しているとは言うものの、記録されたデータを見つけることができなかったので、私は比較できていません。

シュートコンテストについてもっと詳しく