ウィメンズ試合結果」カテゴリーアーカイブ

通算49勝37負
2020年(5勝4負)
2019年(13勝8負)東久留米市OP、熱海市OP
2018年(14勝8負)葛飾区冬季OP優勝
2017年(14勝10負)葛飾区秋季一部優勝
2016年(3勝7負)

♀ vs PM様、練習試合@ホーム(2021年2ゲーム目)

2021年練習試合2戦目。
今回はアップの時間が十分にあったので、ゲーム前にプレイブックを確認して臨みました。
プレイブックの確認がしたかったので合同アップのお誘いを断ってしまい、すみません。

【スコア】

五右衛門 vs 練習試合
1Q:16-14(16-14)
2Q:32-29(16-15)
3Q:46-41(14-12)
4Q:69-54(23-13)

【表彰】

〇MVP

ヒカル
表彰理由:33点、11リバウンド、38EFF

〇プレイ・オブ・ザ・ゲーム

ヒカル&イチ
プレイ内容:ポストtoポストのクロススクリーン

サヤ&ヒカル
プレイ内容:ショーディフェンスに対するスリップ

サヤ&イチ
プレイ内容:BLOBの成功

いや~
みんな天才だわ

【振り返り】

今回は以前に公式試合で対戦した相手となります。
試合で当たった際にお話しし、すぐに練習試合を組んで頂き、感謝しております。
女子チームに対して、男子が色々とお手伝いして頂いてるようで、素晴らしい環境でプレイされていました。
まだ創設間もないチームとのことですが、今後絶対に強くなるチームですね。

さて試合は、五右衛門の3Pシュートが3/25(12%)と苦戦し、4Q序盤まで接戦でした。
ダブルセンターでのインサイドの利を活かすことで4Q終盤に点差を広げることができ、無事勝利できました。
PM様、タイマーと審判(二名)を出して頂き、誠にありがとうございました。
ソンジュンもさんきゅ。

【試合戦績】

目標勝率:2勝1負ペース(勝率67%)
公式試合通算:49勝37負(勝率57%)
公式試合2020年:0勝0負(勝率-%)
練習試合2020年:2勝0負…

♀ vs Al様、練習試合@ホーム(2021年1ゲーム目)

2021年練習試合1戦目。
現在のテーマはプレイブックを忘れ、プレイタイムをシェアしつつ、ゲームを楽しむことです。

【スコア】

五右衛門 vs 練習試合
1Q:7-10(7-10)
2Q:17-12(10-2)
3Q:44-20(27-8)
4Q:59-30(15-10)

【表彰】

〇MVP

リカ
表彰理由:19リバウンド、21EFF

〇プレイ・オブ・ザ・ゲーム

チヒロ
プレイ内容:ポストからのバックターン

【振り返り】

色々とあり、5人でフルゲームとなりました。
今回はプレイブックを忘れて、オフェンスもディフェンスもフリーにしました。
立ち上がりはダメダメでしたが、2Qから少し戦術を変え、ディフェンスが機能し、それにつられてオフェンスも良くなってきました。
要所でナイスプレイもあり、無事に勝利で2021年をスタートすることができました。


おたおめ
本人曰く、ラスト・イブ?らしいです。

【試合戦績】

目標勝率:2勝1負ペース(勝率67%)
公式試合通算:49勝37負(勝率57%)
公式試合2020年:0勝0負(勝率-%)
練習試合2020年:1勝0負

【ついでに・・・キャリオカステップ】


ウォーミングアップでダイナミックストレッチのメニューでキャリオカに差し掛かった時、チヒロが「なんでキャリオカって言うの?」と。
・・・たしかに。
調べました。

カリオカ (Carioca) は、ポルトガル語の形容詞・名詞で、ブラジルのリオデジャネイロ市の住民、および出身者をさす言葉となります。
テニスで使われる腰を回転して足を交差させる横方向へのステップが、リオのサンバのステップに似ているので、サンバステップ→カリオカステップとなったそうです。
そもそもリオ市民のことをなぜカリオカと言うのかも調べました。…

♀ vs IK様、練習試合@ホーム(2020年12月)

2020年土日の最終活動は練習試合11戦目。
女子で練習試合を年に11回も出来たのは凄いことですね。

【スコア】

五右衛門 vs 練習試合
1Q:14-4(14-4)
2Q:31-17(17-13)
3Q:46-20(15-3)
4Q:72-32(26-12)
※8分ゲーム

【表彰】

〇MVP

イチ
39EFF、32得点、16リバウンド、32分フル出場

〇プレイ・オブ・ザ・ゲーム

デミ&リト
ドライブ→キックアウト→コーナースリー→ハイタッチ

【振り返り】

今回、初めて日付指定での練習試合を組むことになりましたが、なかなか組めずに5チーム目でやっとオファーを受けていただきました。
対戦相手の皆さん、本当にありがとうございました。
しかし、反対に当日まで4人しかいないというトラブルもありましたが、メンバーが声掛けをしてくれたおかげで、無事に6人そろいました。
いつも、皆さんありがとうございます。

カメラマンも不在ということで、初めてウェアラブルカメラで審判やりながらの撮影をしました。
きっちりと全部をカメラに収めることができ、これはこれでありですね。

試合は立ち上がりからチーム全体が安定していました。
特にイチが無双状態の32得点をとりました。
それ以外もデミ10アシスト&リト9アシストとボールがしっかりムーブしました。
途中でケガが発生し、一時は4人でプレイということになりそうでしたが、怪我を押してプレイを頑張ってくれている間に6人目がきて、無事にバトンタッチ。
最後はチヒロのブザービーター(公式試合ではやっちゃダメだよ)で締めくくりました。


デミはかわいいポーズ

【試合戦績】

目標勝率:2勝1負ペース(勝率67%)
公式試合通算:49勝37負(勝率57%)
公式試合2020年:5勝4負(勝率63%)
練習試合2020年:5勝6負
年内公式+練習で10勝10負の五分だったので良しとしましょう!

2020年は今までの計画が全て水泡に帰す波乱の一年となりました。…