ウィメンズ試合結果」カテゴリーアーカイブ

通算45勝33負
2020年(1勝0負)
2019年(13勝8負)東久留米市OP、熱海市OP
2018年(14勝8負)葛飾区冬季OP優勝
2017年(14勝10負)葛飾区秋季一部優勝
2016年(3勝7負)

五右衛門♀2020試合結果

【2020タイトル・戦績】

タイトル:-
勝敗:1勝0負
勝率:-%
平均得点:-
平均失点:-
参加大会:荒川区、千代田区、葛飾区、都民大会予定、青年大会予定
年間MVP:-

【2020ロスター】

【2020総括】

2020年も頑張ろう!!頑張ろう!!頑張ろう!!
とりあえず荒川区決勝進出中です。
千代田区・葛飾区も間もなく始まります。

【2020試合別詳細】

・4/5 vs ?(2020春季葛飾区決勝)
・3/29 vs ?(2020春季葛飾区準決勝)
・3/22 vs impish(2020春季葛飾区)
・3/20 vs ブラジル38丁目(2020春季葛飾区)
・2/23 vs MONCHEEZE(2019冬季荒川区決勝)
・2/16 vs ブラックガールズ(2020春季葛飾区)
・2/15 vs ?(2020冬季千代田区決勝)
・2/11 vs YBM(2020冬季千代田区)
・2/9 …

♀ vs CONFIANZA(2019冬季荒川区準決勝)

【レビュー】

荒川区準決勝の相手は埼玉県でA登録しているCONFIANZA(コンフィアンサ)。
都民大会代表を決める荒川区大会での優勝チームで、荒川区代表として都民大会でも勝ち星をあげるグッドチームとなります。
いつも通り、チャレンジャーとして泥臭く臨みました。

〇ウォームアップ

さや考案のウォームアップをやりました。
ダイナミックストレッチ、ハーキー、ラダー、最後は股関節のスタティックストレッチこと「体育館の壁の気持ち」でばっちりと戦う準備が整いました。

ハーフアップはシューティングに集中できました。
面白いのでホームコート動画と結果画像を貼っておきます。

残念ながら、あまりシュートが入らず全体的に青のチャートになってしまいました。

〇前半

チーム一丸となってウォームアップが出来たからなのか、立ち上がりが良かったです。
特に相手の得点源である28番をマヤが完璧に近い形で抑えてくれました。
オフェンスはヒカルを中心に満遍なく点を取りました。
1Qを28-13と最高の形でスタートしました。
2Qからは常に詰められたら離してと10~20点差を行き来しました。
ディフェンスは相手の速攻が止めれず、バンバン走られました。
相手はオフェンスリバウンドとルーズボールの意欲が強く、ディフェンスリバウンドが取れない時間帯が続きました。
オフェンスはナツカの三連続得点とヒデミの要所での3Pが光りました。

〇後半

スクリーンアウトを修正し、オフェンスリバウンドを抑えることが出来ました。
しかし、相手の速攻を相変わらず止めることができず、失点はハイペースのままでした。
さやとデミの連続3Pが入り、点の取り合いとなりました。
最後まで点の取り合いは続き、82-64で勝利しました。
結局、1Qでつけた15点の貯金をそのままキープした感じですね。
点差はつきましたが、トランジションが早いチームだったので、いつでも10点差ぐらいならひっくり返される勢いのチームでした。
五右衛門の平均が得点66.4点-失点55.9点なので、今日はオフェンスが冴えた試合でした。

【スコア】

自チーム-相手チーム
1Q:28-13(28-13)
2Q:42-24(14-11)
3Q:64-44(22-20)
4Q:82-64(18-20)

【表彰】

〇MVP

マヤ:28番をシャットアウトのナイスディフェンス。
マヤが下がると、水を得た魚のようにガンガン点を取っていました。…

五右衛門♀2019試合結果

【2019タイトル・戦績】

タイトル:東久留米市夏季OP優勝熱海市夏季OP優勝
勝敗:13勝8負
勝率:61.9%
平均得点:75.7
平均失点:58.0
参加大会:千代田区、葛飾区、熱海市、東久留米市、台東区、荒川区
年間MVP:#7/MAI & #24/ICHI

【2019ロスター】

HC/KIM
#0/SULLEY
#2/DEMI
#3/NATSUKA
#7/MAI(CAP)
#9/CHIHIRO
#12/MON
#14/HIKARU
#17/NANA
#19/SAYA
#21/MAYA
#22/JOYCE
#24/ICHI
#25/RITO
#30/RURI
#36/ERI
#93/EN

【2019総括】

2018年を葛飾区優勝で締めくくった最高の流れから一転して、2019年はインサイド不在の戦いが続き、千代田区を三戦全敗スタートしました。
その勢いが影響したのか、葛飾区も三戦すべてを接戦で落とし、泥沼の六連敗でした。
最悪ムードの中、夏のオフシーズンで弱点であったインサイドを強化し、練習試合を重ねて、熱海市・東久留米市のOP大会を全勝で優勝しました。
以降、全ての区できっちりと勝ち越せるものの、葛飾区ではANSWERに延長で敗戦を喫し、区は無冠で終わりました。
最後に荒川区でチャンピオンチームの北斗に勝ち、白星で2019年を終える