マニアックバスケ用語」カテゴリーアーカイブ

上級者というか、もはやマニア向けのバスケ用語辞典です。
初めて聞いた言葉や、曖昧に理解した言葉だけをまとめた自分用のマニアックバスケ用語辞典です。
一部の地域や、特定のコーチしか使わない場合もあります。

メンバー向け限定公開バスケ用語辞典
—————————————-
ア行
アライメント/alignment
インバート/invert
アーリー・ポスト/early post
ウェッジ/wedge
カ行
カオス/chaos
ガベージ・タイム/garbage time
クロス・ドリブル・ジャブ/cross dribble jab
クロージング・ラインナップ/closing lineup
コモンファウル/common foul
コンテイン/contain
コンテスト/contests
コースト・トゥ・コースト/coast to coast
サ行
サイティング/sighting
サークル・ルール/circle rule
サークル・ムーブ/circle move
ジャッグル/juggle
シャムゴッド/shamgod
シャロー・カット/shallow cut
シュートアラウンド/shootaround
シュート・コンテスト/shoot contests
シュート・ヘジテーション/shoot hesitation
ショート・ロール/short roll
スイートスポット/sweet spot
ステップアップスクリーン/step up screen
スペイン・ピック/spain pick
スタント/stunt
スラスト・ステップ/thrust step
スロット/slot
タ行
ダッグイン/dug in
ツー・フォー・ワン/two for one
DHO/dribble hand off
デコイ/decoy
デッド・ターンオーバー/live turnover, dead
デッド・ロー/dead low
ドノバン・ステップ/donovan step
トランジション・スリー/transition three
ドリブル・キャッチ・アップ/dribble catch up
トレント・タッカー・ルール/trent tucker rule
ナ行
ネイル/nail
ハ行
ハドル/huddle
バンパー/bumper
パーミング/palming
ピック・ポケット/pick pocket
ヒット・バック/hit back
BLOB/baseline out of bounds
PVT/position・vision・talk
フィルム・セッション/film session
プッシュスクリーン/push screen
プット・バック/put back
フライングエルボー/flying elbow
ブラッド・エリア/blood area
ブリッツ/blitz
プルアップジャンパー/pull up jumper
フロッピー/floppy
フロム・ダウンタウン/from downtown
ペイント・タッチ/paint touch
ポケットゲーム/pocket game
ポケットパスト/pocket pass
ホット・ハンド/hot hand
ボーナス/bonus
ボール・プッシュ/ball push
マ行

ヤ行

ラ行
ライブ・ターンオーバー/live turnover, dead turnover
ランニングスクリーン/running screen
ラブオフ/rub off
リアクト/react
リジェクト/reject
リップ・スル-/rip through
リフト/lift
レイトコール/late call
レントゲン/roentgen
ロード・マネジメント/load management
ロール・プレイヤー/role player
ワ行
ワン・ショット・プレイ/one shoot pley

ロールプレイヤーって何?バスケ用語意味解説

【ロール・プレイヤー/role player】

ロールプレイヤーとは、補助的な役割を果たす選手のことです。
role(ロール)を翻訳すると「役割」となります。
ロールプレイヤーは、主にベンチスタート(スターターの場合は主力の補佐的等)で、チームが要求する特定の役割を担当します。
日本語だと「職人」と表現されることが多いです。
ロールプレーヤーと言えば「3&D」を連想するほど、「3&D」と呼ばれるプレイヤーはほとんどがロールプレイヤーとして扱われます。

【タイプ別の呼び分け】

〇スタープレイヤー

スコアラー(エース):オフェンスに優れて得点を取れる選手のことです。
得点王の候補となります。
例、ジェームズ・ハーデン

ツーウェイプレイヤー:オフェンスとディフェンスの両方に優れた選手のことです。
例、カワイ・レナード

オールラウンダー:得点・リバウンド・アシスト・ディフェンスと何でもできる選手のことです。
トリプルダブルを達成できる選手はオールラウンダーとなります。
例、レブロン・ジェームス

フランチャイズプレイヤー:長期間に渡ってチームを引っ張る選手のことです。
狭義には、一つのチームだけで活躍して引退する選手を指します。
例、ダーク・ノヴィツキー

スタープレイヤー二名を擁すると「ダイナミックデュオ」、三名を擁すると「ビッグスリー」と表現します。
以前は、ビッグスリーを擁するチームが優勝することが多かったです。
最近では、ダイナミックデュオを形成しロールプレイヤーが自分の役割をきちんとこなすチーム編成が多いです。

〇ロールプレイヤー

ピュアシューター:シュートのほとんどが3Pの選手のことです。
ドリブルからクリエイトするよりも味方のスクリーンを使ってキャッチ&シュートまたはワンドリから3Pをうつ場合が多いです。
3Pの超特化型の場合は、ディフェンスを苦手とする選手も存在します。
例、カイル・コーバー

3&D:オフェンスでは、3Pラインの外で待機して、スコアラーが得点しやすいようにします。…

インバートって何?バスケ用語意味解説

【インバート/invert】

インバートとは、スクリナーとユーザーが入れ替わるスクリーンプレイのことです。
invert(インバート)を翻訳すると「逆にする」です。

【インバーテッドPNR】

Cがハンドラーとなり、G/Fがピックマンとなるピック&ロールのことです。

ラブオフって何?バスケ用語意味解説

【ラブオフ/rub off】

ラブオフとは、自分をマークしているディフェンスを引っかけるために味方プレイヤーとぎりぎりにすれ違うようにカットする動きのこと。
rub(ラブ)は「擦る(こする)」、rub off(ラブオフ)は「こすり付ける」という意味です。

参考:バスケットボール トライアングル・オフェンス…