プラクティスレポート」カテゴリーアーカイブ

2022/06-トレーニングレポート(テーマ:ボールサイド2メン&ヘルプサイド3メン)

5月に引き続いて、「ボールサイド2メン&ヘルプサイド3メン」をテーマに練習しています。

【week1@五反田】

18:45、オープン&シューティング
19:10、プレMTG&トレーニングスタート
19:40、スクリメージ(4対4)
20:45、フィニッシュ&モップ
21:00、クローズ

〇練習メニュー

・ムービング
安定のメニューです。
だらだらとこなすのではなく、もう少しインテンシティをあげてやっていきましょう。

1、ジョグ(70%)
2、ラン(80%)
3、スキップ
4、肩回し(肩甲骨)
5、ニーハグ(膝)
6、アンクルハグ(足首)
7、ヒップ・オープナー(股関節)
8、ハイキック・トゥタッチ
9、ランジ
10、サイドランジ
11&12、カリオカ(往復)
13、ダッシュ(90%)
14、スプリント(100%)
15&16、ドリブル-ダミーD)
17&18、ドリブル-パンブD)
19&20、ドリブル-ライブD

・ボールサイド2-0
2-0でやったアクションはハイポストフラッシュ&ポストフィード→DHO→PnRという流れです。

オンボールピックに関しては下記が目標です。
ターゲットをシールする。
ターゲットを1秒ロックする。
そこで吹かれるオフェンスファウルは1試合につき1個までは歓迎です。
グレーゾーンを攻めましょう。
ただ、お尻をつきだす、横に動く、回転してぶつけるタイプ(ブラックゾーン)のムービングスクリーンは一発で吹かれるのでやめましょう。
かといって教科書通り(ホワイトゾーン)のピックはかからないので、それだけでも物足りないです。

・ボールサイド2-2

ボールサイド2メンということで、3チームで2対2をやりました。
GOEMONのePPP(オフェンスリバウンドを引いたPPP)は0.8です。
目標は1.0です。…

2022/05-トレーニングレポート(テーマ:ボールサイド2メン&ヘルプサイド3メン)

4月・5月のテーマはハイピックでした。
皆さんのバスケIQが高く、ハンドラー、ピックマン、オフボールの三人も高いレベルで習得できました。
まだまだ実戦での成功率が高くはありませんが、引き続きスクリメージや試合を通してレベルアップしていきます。
そして、6月からやろうと思っていたボールサイド2メン&ヘルプサイド3メンを2週間ほど前倒しで練習します。

【ボールサイド2メン&ヘルプサイド3メン】

目的としてはドライブやPnRでの得点が見込める選手が多いので、GF陣のドライブを増やすことです。
2メンは以前からPnRやDHOの練習を繰り返していたので、あまり課題はありません。
今回のメインテーマは、ヘルプサイドの3メンです。
今まではストレッチして、スペーシングを確保することが多かったです。
しかし、それだと、オフェンスへの参加率が少なく、バスケットボールが面白くないです。
なので、ヘルプサイドの三人が意思を揃えて、一つのプレイをすることをテーマに練習しています。

〇ボールサイド2メンの種類

・PnR(ピック&ロール)
・DHO(ドリブル・ハンド・オフ)
・ギブ&ゴー
・アイソレーション(ポストアップorドライブ)2対2の中での1対1
基本的には上記4つの派生しかないと思います。
勿論ギブ&ゴーやポストアップからの1on1でも全然いいのですが、基本はPnRかDHOで攻めることにします。

〇ヘルプサイド3メンの種類

ヘルプサイド3メンってデザインしないと三人の意志を揃えるのは難しいですよね。
セットオフェンスとしてやるのではなく、フリーオフェンスの中での三人の意志疎通が現在の目標です。(果たして実現できるかは未定)
・スタッガードスクリーン(時間差スクリーン)
・カーテンスクリーン(ダブルスクリーン)
・エレベータースクリーン(間を抜けるダブルスクリーン)
・STS(スクリーン・トゥ・ザ・スクリナー)スクリナーに対するスクリーン→特にアウェイスクリーン&ダウンスクリーンのSTS

派生のアクションとして、下記を混ぜるイメージです。
・リジェクト(スクリーンの逆を行く動き)
・インバード(スクリナーとユーザーが入れ替わる動き)

初めてのトライなので、デザイン設計が未完成です。
実際のディフェンスの立ち位置や動きも、まだまだイメージができてません。
みんなで時間をかけて、練習して相互フィードバックして、作り上げたいと思います。

【week4@五反田】

18:45、オープン&シューティング
19:15、プレMTG&トレーニングスタート
19:40、スクリメージ
20:45、フィニッシュ&モップ
21:00、クローズ

〇練習メニュー

・ムービング…

2022/04-トレーニングレポート(テーマ:ハイピック)

4月・5月のテーマはハイピックです!
Bリーグではハイピックが主流なのに、クラブチームではあまり使われてません。
ほとんどがウイングピックです。
その理由は、ウイングピックはツーメンプレイヤーでコートのクォーターを使ってPnRしています。
なので、オフボールは基本的には邪魔さえしなければ成立します。
しかし、ハイピックはコートの中央を使うので、オフボールマンが余計な動きをすると、うまくできません。
特にウイングが邪魔です。
なので、オンボール2人とオフボール3人の5人の動きを確認しました。
ハイピックを使ったLOBも作りました。
ハイピック(の5人のハーモニー)が東京で一番うまい女子社会人クラブチームを目指します。

ちなみに現在、2for1&EOQプレイが東京で一番うまい女子社会人クラブチームを自称しています。

【week1@浜松町】

19:15、オープン
19:30、プレMTG&トレーニングスタート
19:45、スクリメージ
21:10、ポストMTG
21:15、フィニッシュ
21:30、クローズ

〇練習メニュー

仕事で参加が遅れてしまったので、ウォームアップは選手に任せて、8分だけハイピックの練習をしました。

〇フィルムセッション

男女交互の日だったので、インターバルを使ってフィルムセッションしました。
葛飾区ブラックガールズ戦の4Q戦です。

〇ポストMTG&アナウンス

Tシャツのサイズ変更を締め切りました。

【week2@五反田】

しばらく女子単独開催です。
18:45、オープン
19:10、プレMTG&トレーニングスタート
19:30、スクリメージ
20:50、フィニッシュ
21:00、クローズ&ポストMTG

〇練習メニュー

やはり女子単独開催だと、フルに練習できていいですね。
・ムービング(ダイナミックストレッチ)

・ドリブル(ダミー、バンプ、ライブ)
・ハーフ3-0 3ボール(ハイピック)

・ハーフ3-3(ハイピック)…