プラクティスレポート」カテゴリーアーカイブ

2021/01-練習メニュー忘備録

1月は緊急事態宣言のため、以降の練習が中止となりました。

【ランニングシュートメニュー】

・V字レイアップ(4分)
人数が少なったので省略バージョンです。

本来のイメージはこっち

【ジャンプシュートメニュー】

・対面シュート6本連続イン

【2対2メニュー】

・DHOエントリー
DHOの後にダイブかポップでターゲットにスクリーンをかけて、スイッチさせることをファーストとしました。

【スクリメージ】

8分×4本を得点通算で1試合とする。
最後の5本目はホーム、ゲスト混ぜて、縛りはなしで楽しくプレイして終える。

202101-week1スクリメージ

1Q:4-2(4-2)
2Q:12-10(8-8)被OR14本
3Q:18-23(6-13)
4Q:31-35(13-12)

week1のテーマ
・オフェンス1
ファーストオフェンスは全てSLOBのZIPでスタート。

・オフェンス2
ペリメーター以上のシュートは、セーフティーはセンターラインを踏んでセーフティボイス。
それ以外の4人はオフェンスリバウンドに飛び込む。
→前半は良くなかったですが、後半に連れて徐々に良くなりました。

・ディフェンス
ヒットファーストの意識を持つ。
→2Qだけは14被オフェンスリバウンドなのでmoreですね。

【スクリメージアフターワーク】

ハイアーチを意識した3Pシュート

JBAのコーチ研修にて3×3日本代表サポートコーチの大神雄子さんからの情報共有がありました。
3×3で必須技術となる3Pシュートを研究しているそうです。
アーチの高さ(入射角度)でシュート成功率が10%変わるとのことです。
よって、文献を探してみました。

画像参照:The ideal shooting condition …

五右衛門2020球納め&クリスマスボウル

2020年の球納めとなります。
今回はクリスマスボウルということもあり、クリスマスカラーは参加費無料としました。

アップも5分程度で切り上げ、男女各4本ずつ8分ゲームをやりました。
そして、男女ミックス(女子得点二倍)で豪華賞品付きのトーナメントをやりました。

女子の得点を二倍にしたので、女子を有効活用できたチームが優勝しました。

豪華賞品の黒毛和牛はデミが獲得しました。

2020年もありがとうございました!

八村塁選手も頑張って!
まいちん、改めて10年間ありがとう!…

2020MVP表彰&スタッツリーダー

来週をラストに波乱の2020年が終わります。
今年は、多くの公式試合が中止となり、代わりにワンデイ大会や練習試合を中心とした活動となりました。
2020年の目標として掲げた「チームとしての1%の成長」は、勝率面でも充実度としても、残念ながら叶いませんでした。
2021年の目標は「コロナに負けない」にしておきます。

【2020年表彰】

男子MVP:ユア
ユアが色々と積極的に(裏から)方針決定をしてくれました。
まさか、ユアのモチベーションが一年も続くとは驚きです。

男子表彰:リキト
ユアが積極的に方針決定をしてくれましたが、人集めやら出欠やらの面倒な作業は全部リキトが取り仕切ってくれました。
事実上のMVPです。

女子MVP:チヒロ
2年連続の最多出場、今年はさらに全試合出場でした。
そして、まさかのフリースロー%と3P%の二つでスタッツリーダーとなりました。
G不在の中、急遽Gをやらされることも多々あり、今年はプレイ面で急激な成長をとげた一人となりました。
また、運営に関しても色々と意見を発信してくれたり、時にはコーチの悩みを解決してくれたりと、本当に大助かりです。
私の独断で決めましたが、満場一致のMVPだと思います。

女子表彰:マイ&デミ
長年にわたって、チームを支えて頂き、今年は練習にも人をいっぱい呼んでくれました。
また、月曜バスケにもたくさん参加いただき、ありがとうございます。

【2020年女子スタッツリーダー】

出場試合数
23:チヒロ(2年連続2回目)

21:デミ
19:ナツカ
チヒロが2020年全試合出場してくれました!

得点
20.9:ヒカル(2年連続4回目)

15.9:ナツカ
14.4:イチ
さすがのヒカル様ですね。

FT%
70%:チヒロ(初受賞)

63%:イチ
62%:ヒカル
イメージがあまりなかったけど、フリースロートップでした。

2P%
55%:ヒカル(2年ぶり3回目)

48%:イチ…