プラクティスレポート」カテゴリーアーカイブ

2020/01/16ニューイヤーボウル

1/16に実質一発目の女子練習をやりました。
まずは、たんおめ!
マジ卍渡しからのマジ卍キャッチ。

【7:20 ランニングシュート/ステップ】

トップにディフェンスをつけてのランニングシュート。
トップはウイングにパスをした後、ディフェンスから一度バンプされるが、押し負けずにリバウンドへ。
ウイングはキャッチからドライブしてレギュラーとギャロップ(逆側はユーロ)を交互に。

【7:30 ジャンプシュート/プラスマイナス】

一発目:左コーナーとトップの2P
決めたら+1点、外したら-1点。
プラスマイナスのどちらかで10点いったら終わり。
必ず全員で現在の点数を数える。
シュートを決めるという行動と、増やしたり減ったりする点数を数えるという思考の両立。
要は考えながらバスケをする習慣づけです。
→結果:失敗

二発目:両ウイングの2P
シュートを外してもノーバウンドでオフェンスリバウンドを取れば-1点をしない。
ボールミートの距離を短くする。
試合でいつも自分がしている程度のボールミートに。
具体的に言うと、ペイントエリアとトップオブザキーには入らない。
→結果:成功

三発目:右コーナーとトップの3P
最初のルールに戻して、3Pで挑戦。
決めたら+2点、外したら-1点。
決めたら2点増えるという少し複雑になったのがポイントです。
結構、点数を間違えてましたね。
→結果:成功(+15点まで延長)

【7:40 1対1/ポスト】

今回は上ポジが多かったのですが、あえてポストでの1on1を。
ウイングからの1対1練習はよくやりますが、ポストはほとんどやらないので。
ルールとして、ノーペイントの原則に則り、ボールが入るまではペイントの外に押し出すこと。
ポストのオフェンスに慣れていなので、オフェンスの方が大変そうでしたね。
また、ポストマンが普段から体を張って頑張っているのが理解できたと思います。

【7:45 スリーメン/ドリブルプッシュ&DHO】

スリーメンをパスで運ぶが多いのですが、当チームはドリブルプッシュを採用しているのでスリーメンもドリブルで。
三人でリバウンド争いをして、リバウンドを取ったプレイヤーがドリブルでフロントまで運び、DHOでパスします。…

2019/12/23女子クリスマスイブイブボウル

年内最終練習&クリスマスイブイブ練習となりました。
毎回練習をいじっている理由は、感覚だけでバスケができないようにするため、あえて頭を使わせてます。
混乱した場合は、脳が上達している証拠なので、どんどん混乱して大丈夫です。
練習下手でいいので、試合上手になれるよう、練習からどんどんカオスを作っていきます。
ガンガンミスしましょう。

【6:30 開場&フリー】

クリスマスミュージックをかけてのフリーシューティング。
初めてホームコートのアプリを使ってみました。
3P7/11(63.6%)ナイス。
一人で1ゴールを占拠できないから、チームシューティングでもスタッツとれるかな~

【7:30 ランニングシュート/DHO】

DHO→PnR&ジャンプシュート
DHO→ドライブ・トゥ・ザ・ゴール&タップ
DHO→リジェクト・バックドア&ポップジャンプシュート
DHO→キープ・トレイル&ジャンプシュート

今回DHOを手渡しパスではなく、放り投げるパスを意識してもらいました。
でも、違いのメリットを上手く伝えられなかったが心残りです。
付いていくダミーディフェンスを見立てれば、理解しやすかったと思います。

【7:40 ジャンプシュート/クローズアウト&コンテステッドシュート】

流れとしては、下記の2パターン。
1、クローズアウト→バンプ→キャッチ→エクストラパス
2、キャッチ→コンテステッドシュート→オフェンスリバウンド

人数が10人いたので、シュート本数が少なく効率の悪い練習になってしまいました。
次回同じ練習をする時は、人数に応じて、シュートをうった後に逆コートを使ったレイアップやドリブル練習を混ぜます。

【7:45 スクリメージ/クリスマスボウル】

クリスマスボウルということで賞品をつけました。
今日はサンタがプレゼントするイメージで、勝利チームのアシスト王(ダイム・ア・ドロップ)をMVPとしてプレゼントを贈呈します。

ゲームは、個々の能力は一緒でしたが、53-38でホームチームが勝ちました。
RITOが6アシストで見事、賞品をゲット!

〇データで分析


今日のテーマであるアシストを見ると、「ホーム22:ゲスト10」でした。
ホームがパスから崩していたのに対して、ゲストは1on1勝負が多かった分、アシストに差がでました。
特に個人別でみると、6,3,4,4,5と、5人にアシストが分散しているのがいいですね。

ただ、勝因は間違いなくリバウンドです。
味方のシュートミス29本に対して「ホームOR18:ゲストDR11」でした。
これだけオフェンスリバウンドが取れれば、どんなオフェンスでも勝てますね。…

2019/12/16女子プラクティスレポート

女子単独だと、ゲームも練習もちゃんとできていいですね。

【6:30 開場&フリー】

うーん、ここもうちょい有効に使いたいな~

【7:20 レイアップ(アップ)】

種目:リアクションドライブ
ドライブの後、サインを見て、頭で判断し、次のプレイを選択する練習です。
無意識を有意識に。
思考が使えている人は試合でも混乱しません。

【7:30 シュート練習1】

〇サークルムーブ
ドライブの合わせの練習です。
合わせはドライブと同じ向きに動くのが原則です。
ドライブに近づくと、ドライブの邪魔になります。
ドライブから離れると、パスラインが確保できなくなります。
例外として、コーナー、ゴールへの合わせ、DHO、セーフティはサークルムーブとは無関係に動きます。

【7:35 シュート練習2】

種目:チーム対抗3P
2チームに分かれて約5分で多く決めたチームの勝ちをやりました。

負けチームの罰ゲームはハクの「合コンで女子がやるクレヨンしんちゃんの物まね」
尊敬するクオリティでした。

【7:40 半面練習】

〇ゲームの中のピックプレイ
マンチがハーフを使いたいということで、ゲームの中でのピックプレイの練習をしました。
2対2のピックプレイは簡単にできます。
しかし、ゲームの中の2対2は三線ヘルプ(スタント)がいるので難しいです。
ピックプレイでダイブに合わせて三線があがる(リフト)のがポイントとなります。
三線ヘルプが釣られればゴール下が空きます。
釣られなければリフトしたプレイヤーのオープンシュートがうてます。

【8:00 ゲーム(7分×4回+おまけ)】

7分流しで得点通算して4本やりました。
ホーム+α vs マンチカン。
マンチカンが10点差ぐらいで勝ちました。…