プラクティスレポート」カテゴリーアーカイブ

2019/05/14プラクティスレポート

2019/05/14プラクティスレポート
今回は男14人、女13人でした。
うーん、多すぎたな。

【レポート】

〇メニュー

・女子、7:30~7:37、ランニングシュート

セットオフェンスを意識したUCLAカットからのエルボーDHOシリーズ
1、ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→レギュラー→レイアップ
2、ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→シザースー→レイアップ
3、ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→リジェクト→レイアップ
4、ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→ピック&ロール→リフトアップした三人目にパスして3P

・女子、7:37~7:45、ハーフ5対5

ちょっと人が多くて、3対3だと回らないので、きゅうきょ5対5。
ホームチームはセットオフェンスを中心に。
ゲストチームは自由で。

・男女、7:45~9:15、ゲーム

1、マンツー、セットオフェンス
2、対2-3ゾーン、セットゾーンアタック
3、対3-2ゾーン、セットゾーンアタック
4、ごちゃまぜで負けチームはペナルティダッシュ

前回に引き続き3-2ゾーンアタックの練習をしました。
また2-3ゾーンアタックもやることで、攻め方の比較もしました。
今回の反省点は、人数が多いときは、シンプルなメニューにして、早めにゲームにするべきでした。ごめん。

椅子を出すと、座ってポーズを取り出す人もいれば、片付けてくれる人もいます。ありがとう~…

2019/05/07プラクティスレポート ft.おたおめ

2019/05/07プラクティスレポート
令和一発目の練習!
今回は男女ともに各10人ずつでした。

【レポート】

〇メニュー

・女子、7:30~7:45、ランニングシュート

セットオフェンスを意識したUCLAカット。
フェニッシュのオプションを豊富に確認しました。
ウイングパス→UCLAカット→レイアップ
ウイングパス→UCLAカット→ミスマッチならポストアップ&シール→ゴール下シュート
ウイングパス→UCLAカット→裏を取ったら→ハイロー→ゴール下シュート
ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン&バックドアカット→レイアップ
ウイングパス→UCLAカット→スイッチされた場合はダイブ→レイアップ
ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→レギュラー→シュート
ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→リジェクト→レイアップ
ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→オーバー→レイアップ
ウイングパス→UCLAカット→アップスクリーン→エルボーDHO→ピック&ロール→シュート
ここから最適なパターンを選択するオプショナルのイメージです。
無理にバックドアを狙わず、エルボーDHOが一番いいと思います。

・女子、7:45~8:00、3対3

前半はテーマなしで自由に。
後半はランニングシュートで練習した、UCLAカットから縛りで。
UCLAで来るとわかっている場合、一発目のウイングへのパスをディナイされるので、ウイングが自力でもらえる技術が必要ですね。Lカットがおすすめです。

・8:00~9:15、ゲーム

男子10人、女子10人
今回は男女ともに3-2ゾーンアタックの練習をしました。
コーナーをうまく使って、男子は3Pが5/7ぐらい、女子は3/7ぐらいと高確率で決めることができたので、想像以上にうまくいきました。
しっかりとアライメントを形成すること。
ローポがシールして、コーナーをワイドオープンにすること。
オフェンスリバウンドを頑張って、セカンドチャンスを増やすことがポイントです。


女子キャプがお誕生日前夜ということで、記念写真&飲み会!…

オンボールピックコンビネーション

2019/04/09プラクティスレポート

【レポート】

〇メニュー

・男子、7:30~7:45、アップ&シューティング

男女同時に見れないので、男子は放置。

・女子、7:30~7:37、ランニングシュート

オンボールピックを使ったランニングシュート
ボールマンが頭を触ることで、ハイピックを要求というハンドサインを共有。
1、ノーマル(まずはボールマンがドライブを狙う)
2、シュート(ノーマークになったら止まってシュートを狙う)
3、リジェクト(直訳は拒否、スクリーンの反対を行く)
4、ピック&ロール(ショートロール)
5、ポップ&ダイブ
6、スイッチしたらトップのヒットバック


上記以外にも下記の方法があります。
スリップ(すべる)スクリーンをすぐにキャンセルして、スクリナーがダイブすること。
スプリット(分割)ショーディフェンスしてきたスクリーンとボールマンについていたディフェンスの間を通ること。

・女子、7:37~7:45、3対3

前半は縛りなし、テーマは味方との呼吸
後半はオンボールピックからスタート、残りの一人は合わせ(リフト、ダイブ、ドリフト)を意識

・7:45~8:10、5対5

男子は放置しました。
もうちょい仲良くやろうぜ~

女子は色々と。
最初と最後はメンバーを混ぜて、ゲストとの交流も。
2本目以降はホームvsゲストで課題に向けた練習。
課題は、練習でやったオンボールピックを意識、一線二線のあたり(グッドディフェンスだった!)、ボールプッシュ、セットオフェンスの意識
一本ゾーンもやりました。
ゾーンディフェンスはOK!
ゾーンアタックはダメだったな~
まずはエントリーなのか遊びのパスなのか分かりにくいので、セットの動きをしてる人とフリーで動いてる人が混在していたので、ガードがコントロールしましょう。
あとは無理にポストにパスを入れようとしてるけど、外同士の遊びのパスとパスフェイクで簡単に入れられるタイミングがあるので、ギャンブルをしないこと。

・8:10~8:15、ゾーンオフェンスの確認

男子は、シューティング。
女子は、ゾーンオフェンスの確認。

〇所感

前回の練習試合で無理にピック&ロールを狙い、ターンオーバーとなりました。
女子は、オンボールピックからはピック&ロールしか選択肢がありません。
ピック&ロールは1990年代からすでに流行しており、すでに研究し尽され、さすがにこれ一本だときついですね。
なので、今日の練習でオンボールピックを中心としたメニューを組み、選択肢を広げました。…