カテゴリー別アーカイブ: ニュースリリース

祝!小林和世選手、東京エクセレンスとプロ契約

カナダでバスケ留学をしておりオフシーズンには練習や試合に参加してくれた小林和世選手が東京エクセレンスと契約になりました。
応援よろしくお願いします。

【東京エクセレンスページからの引用】

#17小林和世選手、契約合意のお知らせ
この度、東京エクセレンスは、#17小林和世選手と2018-19シーズンの
契約を合意したことをご報告いたします。

身長/体重:180cm/85kg
生年月日:1993年10月3日
出身地:東京都
経歴:Oak Bay Secondary School
→Camosun College
→Vancouver Island University
→Nature Made. EXE (3×3 Premier League)

【コメント】
この度、東京エクセレンスに入団することになりました小林和世です。

ルーキーイヤーを東京エクセレンスで迎えることが出来て大変嬉しく思います。
日本でバスケをするのは10年ぶりですが、
自分の長所を活かし少しでも早くチームの戦力になれるように努力いたします。

皆様とアリーナでお会いするのを楽しみにしております。
よろしくお願いいたします

【クラブコメント】
身体の強さは突出しており、強いメンタリティも合わせて
ポジションを問わずハードにディフェンス出来る部分は注目です。
技術的にはまだ荒い部分もありますが、
貪欲に取り組む姿勢とコミュニケーション能力を強みにして短期間で成長し、
チームの力になってくれることを期待しています。
カナダ在学時代から東京エクセレンスの練習に参加しており、既にチームに溶け込んでいるKaz!
新戦力の17番を是非応援してください!

がんばれkaz!!…

祝!通算200勝達成!

【公式通算】
344戦200勝139負5分
1部優勝2回(墨田区・台東区)、2部優勝7回、3部以下優勝8回

8年と4カ月ってことは、大体430週ぐらい。
430週で344試合って馬鹿だなまじで。

個人としては、2007年頃にCOSMOSに加入。
あの頃はディフェンス毎回2-3のストレートゾーン。
オフェンスはエイイチさんしか点が取れなくて、全然勝てなかったな~
けど、それはそれで楽しかった。
朝の試合の後、夜まで飲み会とか(笑)
この時の口癖は、「何部でもいいから、引退までに優勝した」
この頃は、一部優勝なんてありえないと思ってました。

勉族でバスケするようになり、勝ち方を覚える。
ディフェンス頑張って、オフェンスで走って、リバウンド頑張って・・・だけではないんだな~

転機は2011年。
COSMOSで、品川区二部Bながらも私が加入して以来初めての優勝を経験。
同年に台東区二部・千代田区二部も優勝しての年間3タイトル。

2012年は年間55戦の公式試合数を記録!
同一チーム名で年間55試合の公式試合って、日本のクラブチーム史上最高でないかな??

2014年ぐらいから勝利にこだわったチームになり初めての一部優勝!
それからは1部でも安定した勝率、2部以下ならほとんど負けないレベルになりました。
それでも、やっぱり勝つって大変、何部でも優勝はもっと大変。
これからは勝利・満足・成長のバランスを目指して頑張ります!

【年別成績】
2018年(8勝0負)2018/4/16現在
千代田区冬季二部優勝、江東区春季三部優勝

2017年(16勝11負1分)
江東区秋季四部優勝

2016年(22勝13負1分)
台東区秋季一部優勝

2015年(26勝15負1分)
江東区秋季四部優勝、葛飾区春季二部優勝、港区春季二部優勝

2014年(19勝23負)
墨田区春季一部優勝、港区春季四部優勝

2013年(30勝20負)
港区夏季五部優勝、港区冬季七部優勝、新宿区冬季Gリーグ優勝

2012年(28勝25負2分)
墨田区秋季二部優勝、港区秋季八部優勝、墨田区春季三部優勝

2011年(26勝10負)…

葛飾区2017女子優勝記念ロンT

葛飾区2017女子優勝記念ロンT
ロイヤルブルー
デザイナー:KIM

女子初優勝なので作りました。
2017モデルをベースにしました。
ヘッドフォンのコードで綴られた文字を「champion memorial(優勝記念)」に変更。
肩には優勝回数1回目のトロフィー一個。
M5枚、L5枚、LL5枚の限定生産です。
また優勝して、トロフィーの数を増やしていきましょう!