COSMOS vs HD(葛飾区3部トーナメント初戦)

葛飾区三部トーナメント準々決勝はHDに70-44で勝ちました。
これで二部昇格です。

8-16(8-16)
28-19(20-3)
51-28(23-9)
70-44(19-16)

#5/萩原圭佑/GS/15点/3P4本/3F
#7/菱田好孝/18点/3P0本/0F
#9/福田秀憲/CAP/9点/3P1本/4F
#10/平林明裕/GS/0点/3P0本/0F
#13/森大輔/GS/10点/3P2本/3F
#23/藤林昌芳/12点/3P0本/4F
#24/上野剛/GS/3点/3P1本/3F
#27/桜山優/GS/3点/3P0本/2F

【レビュー】
正直格下の相手でしたが、慢心もあり、1ピリでつまづきました。
繰り返し、タイトにディフェンスをする意識を持つことで、2ピリは相手を3点に抑えることができました。
同時に、圭佑が3Pを4本決めてくれて、一気に逆転し、3ピリで着実に点差を広げ、楽に勝てました。

特に、相手がゾーンの場合は、外撃ちが増えて、シュートの精度次第では、波に乗れない可能性が多いと思います。
その際は、オフェンスの戦略変更は最小限にとどめ、ディフェンスでタイトに当たって、ターンオーバーを誘発し、速攻で点を取ることを強く意識したいと思います。