メンズ試合結果」カテゴリーアーカイブ

通算225勝145負5分
【2019年】(16勝3負、得点88.3点、失点70.0点)
【台東区連覇】vs 麺類ズ(2019秋季台東区一部リーグ)4冠
vs ピープス(2019秋季台東区一部リーグ)
vs USC(2019秋季台東区一部リーグ)
vs HOLIC(2019秋季港区一部リーグ)
vs CMB(2019秋季台東区一部リーグ)
vs 門仲ジャバーズ(2019秋季江東区一部リーグ)
vs SPAM(2019秋季台東区一部リーグ)
vs 辰巳クラブ(2019秋季江東区一部リーグ)
vs 亀戸連合(2019秋季江東区一部リーグ)
vs HOLIC(2019春季港区一部リーグ)
vs 南沢クラブ(2019春季港区一部リーグ)
vs 門仲ジャバーズ(2019冬季江東区二部決勝)
vs MMF(2019冬季千代田区一部決勝)
vs れぐるす(2019冬季千代田区一部リーグ)
vs G・T CREW(2019冬季千代田区一部リーグ)
vs CRANES(2019冬季千代田区一部リーグ)
vs 南砂クラブ(2019冬季江東区二部リーグ)
vs とよすの空(2019冬季江東区二部リーグ)
vs 辰巳クラブ(2019冬季江東区二部リーグ)

——————————————————————————–
2018年】(17勝3負、得点85.5点、失点62.3点)台東区秋季一部優勝、港区春季二部優勝、千代田区冬季二部優勝、江東区冬季二部優勝
2017年】(16勝11負1分、得点76.4点、失点63.3点)江東区秋季四部優勝
2016年】(22勝13負1分、得点72.9点、失点65.9点 )台東区秋季一部優勝
2015年】(26勝15負1分、得点73.3点、失点65.1点)江東区秋季四部優勝、葛飾区春季二部優勝、港区春季二部優勝
【2014年】(19勝23負)墨田区春季一部優勝、港区春季四部優勝
【2013年】(30勝20負)港区夏季五部優勝、港区冬季七部優勝、新宿区冬季Gリーグ優勝
【2012年】(28勝25負2分)墨田区秋季二部優勝、港区秋季八部優勝、墨田区春季三部優勝
【2011年】(26勝10負)台東区秋季二部優勝、葛飾区秋季二部優勝、品川区冬季二部B優勝
【2010年】(25勝22負)

【台東区連覇】vs 麺類ズ(2019秋季台東区一部リーグ)4冠

【2019台東区大会】

2017年は3位(3勝2負)、2018年は優勝(5勝)と、ディフェンディングチャンピオンとして迎えた台東区2019。
今年は2000族が正式に麺類ズとなり、トレイニーが二部降格(そのまま脱退)し、SPAMが一部昇格した顔ぶれとなっています。

〇初戦 vsSPAM

初戦の相手が、一部昇格チームでしかも初対戦ということで、スカウティング情報がないまま迎えました。
しかも台風の日で、江東区とのダブルヘッダーでもありました。
相手は小さいながらもシュート力が高く、なかなかリードを広げることができなかったが、ゾーンにしてくれて3P+オフェンスリバウンドで加速し、93-79と14点差で初戦を勝利しました。

対SPAM 1勝
vs SPAM(2019秋季台東区一部リーグ)

〇二戦目 vsCMB

去年はCMBが5人しかおらず余裕をもって勝利することができたが、今回は上も下もメンツがそろっていました。
エースに注意しつつ、インサイドの利を生かして、97-69の18点差で勝利しました。

対CMB 2勝1負
vs CMB(2019秋季台東区一部リーグ)

〇三戦目 vsUSC

7年連続の対戦となるUSC。
遼が二年ぶりの公式試合ということでスタメンに抜擢したら、まさかのファーストシュートを3Pで飾りました。
康介も選手生命絶望と言われた大手術を経て、ようやく調子があがってきた試合でもありました(涙)
でも、なんといってもこの試合は(この試合も?)ビン武の独壇場で86-73の13点差での勝利となりました。

対USC 4勝2負1分
vs USC(2019秋季台東区一部リーグ)

〇四戦目 vsピープス

台風で延期となったイレギュラー日程のため、お互いメンツが入れ替わった試合だったと思います。
もし負けてしまうと、ピープスの優勝が決まってしまう試合となります。
過去二年は相手のメンツが薄かったのですが、今回はインサイドに伊藤選手がおり、リバウンドで苦戦を強いられました。
相手の速攻を丸が止め、康介が連続3Pを決めて、80-62の18点差で少し余裕をもって勝利することができました。

対ピープス …

vs ピープス(2019秋季台東区一部リーグ)

【レビュー】

負けたらピープスの優勝が決まってしまう大事な一戦。
ティップオフ直前、なぜか台東区役員からの「試合は笑顔でやれよ~」の喝が入る。


役員の喝に応じて、笑顔&ピースをくれるピープスの皆さん

ん?何??
前回、もめたりしたのかな??

試合開始ギリギリに集まるアップ不足の中、最悪の立ち上がりで10-20のビハインドスタート。
そこから得点源だった相手7番に康平をつけて抑える。
リバウンドを取り続けていたヨシタカ選手にゴンをつけてリバウンドを取らせなようにして逆転に成功。
しかし相手5番の速攻を抑えることができず、点差を離せない。
5番に丸をつけて速攻を出させないようにして、ちょっとずつ点差をつける。
康介の連続3Pもあり、80-62で完勝し、相手の胴上げを阻止しました。
やっぱり、チーム全体的に試合中の修正力が高いな~

〇MVP
丸(5番の速攻を止めるナイスディフェンス)

【スコア】

自チーム-相手チーム
1Q:10-20(10-20)
2Q:34-30(24-10)
3Q:59-49(25-19)
4Q:80-62(21-13)

【大会展望】

コスモス:4勝
麺類ズ:3勝1負
ピープス:3勝2負
USC:2勝2負
SPAM:1勝3負
CMB:5負(二部降格)

明日勝って、完全優勝の台東区二連覇しましょう!

2019年15勝3負…

vs USC(2019秋季台東区一部リーグ)

【レビュー】

台東区一部リーグ3戦目はUSC。
一部にいるチームの中では最も長く台東区一部に残留しているチームです。
COSMOSが一部新参者だったころは、結構おっかないチームでしたが、COSMOSが二番目に残留期間が長いチームになるとUSCには親近感が湧くようになりました。

試合はビン君の無双で始まり、ビン君の無双で終わった試合でした。
敵味方の誰もがビン君を止めることができず、86-73で勝利しました。

〇MVP
ビン君の無双

〇プレイオブザゲーム
康介の門松シュート

リョウの二年ぶりゲームでファーストシュートの3P

【スコア】

自チーム-相手チーム
1Q:27-21(27-21)
2Q:43-35(16-14)
3Q:64-61(21-26)
4Q:86-73(22-12)

【大会展望】

コスモス3勝、残2試合
ピープス3勝1負、残1試合
麺類ズ2勝1負、残2試合
USC2勝1負、残2試合
SPAM1勝3負、残1試合
CMB5負(二部降格)

まさかの麺類ズがピープスに負けるという波乱(言うてもピープス集まったら強いけど)。
おかげ様で大混戦が発生しました。

コスモス:3勝、残2試合(ピープス、麺類ズ)
残り全勝で完全優勝。
ピープスに勝って、麺類ズがUSCに負ければ最終試合前に優勝決定。

ピープス:3勝1負、残1試合(コスモス)
コスモスに勝って、USCが麺類ズとSPAMのどちらかに負ければ優勝

麺類ズ:2勝1負、残2試合(USC、コスモス)
残り全勝、かつピープスがCOSMOSに負ければ優勝

USC:2勝1負、残2試合(麺類ズ、SPAM)
残り全勝、かつCOSMOSが麺類ズに勝って、ピープスに僅差で負ければ、USC・コスモス・ピープスの三チームが4勝1負になり得失点差で優勝の可能性あり。

SPAM:1勝3負、残1試合(USC)
優勝および二部降格可能性はなし。
USCに負ければ5位確定、勝っても4~5位。

CMB:5負(二部降格)
全敗で二部降格確定。…