タグ別アーカイブ: フェイク

バスケットボールのフェイクの種類を思いつく限りあげてみた

2016/7/19練習記
あとんす

今日は男性に2mゲストが参加てくれました。
こうゆう時に限って他のビッグマンがおらず、すみません。
来週も是非ご参加ください。
・・・そして、男子のゲーム中にレイアップの膝か肘が顔に入り、流血してしまった方がいましたがお大事にしてください。
本気でバスケやってたらこういった怪我は仕方ありません。
それでも、怪我のないよう、各自でお気を付けください。


【バスケットボールのフェイクの種類】

個人強化目標にバスケIQの向上を抱えたプレイヤーがいるので、今週から不定期にメンバーにバスケに関する問題を提案しようと思います。
いわゆる答えがあって教えるティーチングではなく、答えらしい答えは存在せず、自分で考えて導いていくコーチングスタイルの問題です。

さて、初回はフェイクの種類です。

〇シュートフェイク

通常のシュートフェイクの他に、ポンプフェイク(ゴール下で大きくボールを振るシュートフェイク)や、フリーズフェイク(手首だけを動かす小さなシュートフェイク)などがあります。

〇パスフェイク

基本的にパスフェイクで相手を動かしてずれを作るのが目的ですが、ディフェンスの視界の外にボールを動かし、実際に投げたと錯乱させるトリッキーなパスフェイクもあります。

〇ドリブルフェイク

一般的にフェイクと呼ばれると、シュートフェイクとパスフェイクを指しますが、突き詰めるともっと多くのフェイクが存在します。
クロスオーバーも右に行くと見せて左に切り返すので、フェイクの一種です。
プルバックも前方向から後ろ方向に変化し、そのままステップバックシュートに持ち込むとノーマークでシュートできます。
スピードのあるドリブルから一瞬止まって、再度加速するチェンジオブペースヘジテーションドリブルもドリブルフェイクの一種です。
ドリブルの最中にシュートに行く動作を途中までし、ディフェンスが反応するとドリブルに戻すシュートとドリブルの要素を合わせ持ったフェイクもあります。

〇カッティングのフェイク
進行方向の反対に一度動いてから、本当に進みたい方向に動くVカットIカットも広義のフェイクの一種です。
Vカットまではゆっくり動き、最後の…