vs 南沢クラブ(2018秋季港区一部リーグ)

ピンダイに負けて、モチベーションはダダ下がりだった港区。
メンバーの集まりもイマイチだったのでぼこられるかな?と思ったけど、相手が5人しかいない。

きっと相手は途中で人が来るであろうと想定。
個々のサイズや能力では劣っているので、ファウル覚悟でバンバン上から当たって削る。
3点ビハインドで開始した4ピリで、相手の体力切れもあり終盤に逆転して、なんとか勝つことができました。
点差ほど余裕のない、辛勝。
ということで、初めての南沢クラブに勝利。(通算1勝2負)
そして、まさかの一部残留。
いやいや、ピンダイに勝っておけば、決勝&港区制覇も現実的だったのに、勿体ない。

南沢クラブが二部降格になるのは、個人的にはかなりびっくり。
COSMOSが港区に参入した2012年以降、ピンクダイナマイツと南沢クラブはずっと一部にいたので、何年ぶりになるのでしょうか?
昔に比べて、それだけ港区のレベルがあがったということでしょう。
逆サイドは、王者喜楽会が負けて、ALSOK城南ことナッチュウが初めての決勝進出。
ここは港区参入が同時期で、8部の時からやりあってるチームなので、ともに決勝行きたかったな~
現在は、喜楽会、ピンクダイナマイツ、南沢クラブの三強。
その下にALSOK城南、HOLIC、COSMOSって感じでしょうか。

【港区一部リーグ2/2】
vs 南沢クラブ
〇スコア
1Q:23-16(23-16)
2Q:32-39(9-23)
3Q:50-53(18-14)
4Q:72-63(22-10)


写真は品川優勝時のZenBallsです。
南沢クラブと同じユニフォームなので、多分、同一チーム。
そろってたらやばかったな~

そして、ダブルヘッダー二試合目に予定していた江東区戦は、台風の影響で中止となりました。
江東区役員さん、ナイス判断です。

2018年:15勝3負(82.3%)